今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2021年02月22日 11時46分 公開

d払いアプリから「ポイント投資」が可能に 最大1万ポイントが当たるキャンペーンも実施

ドコモのスマホ決済サービス「d払い」アプリで、2月22日から「ポイント投資」が可能に。500万ポイントの山分けと最大1万ポイントがあたる「ポイント投資Wキャンペーン」も実施する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモのスマホ決済サービス「d払い」アプリで、2月22日から「ポイント投資」が可能となる。

NTTドコモ 画面イメージ

 ポイント投資は、手持ちのdポイントを使って投資体験ができるサービス。dポイントを「運用ポイント」に交換(追加)すると、運用ポイントが投資信託やETF(上場投資信託)などの値動きに連動して毎日変動する。運用ポイントはいつでもdポイントに引き出し可能だ。

 同日のアップデート後、d払いアプリのホーム画面から改めて「dアカウント」の認証をする必要なくポイント投資を利用できるようになる。d払いアプリのホーム画面のサービスアイコンを押下すると、dアカウント認証を引き継いだままWebViewで表示できる。

 これを記念し、3月31日まで「ポイント投資Wキャンペーン」を開催。ポイント投資を新規で開始して運用するコースとテーマを選択し、100ポイント以上運用したユーザーへ500万ポイント(進呈上限200ポイント)を山分けする。ポイント有効期限はポイント進呈日から48カ月間で、ポイント進呈時までポイント投資の継続が条件となる。NTTドコモユーザー以外の「dアカウント」の利用はキャンペーン対象外。

NTTドコモ ポイント投資Wキャンペーン

 また、ポイント投資を運用して対象店舗で「d払い(コード決済)」を500円(税別)以上利用したユーザーへ、抽選でdポイントを最大1万ポイントプレゼントする。内訳は1万ポイントが50人、5000ポイントが150人、1000ポイントが500人、500ポイントが1500人。ポイント有効期限はポイント進呈日から6カ月間で、dカード以外のクレジットカード、「dカードプリペイド」、「d払い(iD)」、dポイントでの支払い分はポイント進呈対象外。どちらも期間中にキャンペーンページからのエントリーが必要で、ポイント付与は5月末以降順次行う。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう