世界を変える5G
ニュース
» 2021年03月22日 15時27分 公開

ドコモの5Gサービスが250万契約を突破

ドコモの5Gサービスの契約数が、2021年3月21日に250万を突破した。目標に掲げていた「2020年度で250万契約」を予定通り達成した。3月26日からは、オンライン専用で5Gにも対応する「ahamo」を提供する。

[田中聡,ITmedia]

 ドコモの5Gサービスの契約数が、2021年3月21日に250万を突破した。

 同社は2020年3月25日に5Gサービスを開始。当初は新型コロナウイルスの影響で端末の販売や契約が伸び悩んだが、目標に掲げていた「2020年度で250万契約」を予定通り達成した。

 3月26日には、オンライン専用で5Gにも対応した料金プラン「ahamo」を開始する。ahamoは月額2700円(税別)で20GBのデータ通信を利用できる。4月1日から提供する月額6650円(税別)の「5Gギガホ プレミア」では、で無制限でデータ通信を利用できる。

 5Gの新周波数を用いた基地局は、2021年3月末までに全国政令指定都市を含む500都市に設置し、5Gの人口カバー率は2022年3月末までに55%、2023年3月末までに約70%に到達する見込み。

ドコモ ドコモのお知らせ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう