ソニー、全方位スピーカーシステム搭載のワイヤレススピーカーを4月に発売

» 2021年03月24日 17時17分 公開

 ソニーは、4月16日にワイヤレススピーカー「SRS-RA5000」「SRS-RA3000」を発売。同社が提案する新たな音楽体験「360 Reality Audio」の認定スピーカーとなる。

 市場推定価格(税込み)は、SRS-RA5000が6万6000円前後、SRS-RA3000が3万6000円前後。ソニーショールーム/ソニーストア 銀座、ソニーストア 札幌、ソニーストア 名古屋、ソニーストア 大阪、ソニーストア 福岡天神では先行展示も行う。

ソニー ワイヤレススピーカー「SRS-RA5000」「SRS-RA3000」

 両製品とも新たに開発した全方位スピーカーシステムを備えている。独自のアルゴリズムで2chステレオ再生の音楽をより広がりのある音場で体感できる「Immersive AE」や、環境に合わせ自動で音を最適化する「キャリブレーション」、圧縮音源の高音域を効果的に補完する高音質化技術も搭載する。

 SRS-RA5000の全方位スピーカーシステムは7つのユニットで構成し、上部に3つ配置した独自開発の上向きスピーカーユニットが上方向、中央に配置した3つのミッドスピーカーユニットが水平方向へ音を拡散する。

 SRS-RA3000は上部のオムニディフューザーが音を拡散し、この音がビームトゥイーター上の穴から出てくる波面と重って上方向に音を拡散。側面には低域を増強するパッシブラジエーターを配置し、フルレンジスピーカーも1基搭載する。

ソニー 全方位スピーカーシステム

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年07月18日 更新
最新トピックスPR

過去記事カレンダー