ニュース
» 2021年03月31日 16時34分 公開

Tポイントがたまるスマホ銀行「T NEOBANK」開始

Tマネーは、3月31日にT会員向け銀行サービス「T NEOBANK」を提供開始。アプリで預金、振込や借入などが利用できる他、取引に応じてTポイントをためたり、Tポイントを使ってスポーツくじの購入などが行えたりする。

[エースラッシュ,ITmedia]

 Tマネーが3月31日、スマートフォンで利用できるT会員向け銀行サービス「T NEOBANK」を開始した。住信SBIネット銀行の「NEOBANK」を利用する。

Tマネー T会員向け銀行サービス「T NEOBANK」

 アプリをダウンロード後、専用の住信SBIネット銀行口座を開設すると「預金機能(円貨預金、外貨預金など)」「決済機能(ATM入出金、振込、振替など)」「融資機能(カードローン、住宅ローンなど)」といった銀行サービスをアプリで利用可能になる。取引に応じてTポイントがたまり、Tポイントを使ってスポーツくじの購入なども行える。

Tマネー 銀行取引でTポイントがたまる

 口座開設はアプリの規約へ同意後に「Yahoo! JAPAN ID」などを利用してTポイント利用手続きを行い、ユーザー情報を入力。口座開設受付完了メールから「スマホで本人確認」に進み、本人確認情報を入力して本人確認書類・顔などを撮影すれば口座開設が完了する。口座開設結果は翌日以降、3営業日程度でメールで通知される。

 キャッシュカードは発行されず、ATM取引にはアプリが必要。全国のセブン銀行またはローソン銀行ATMで利用でき、ATMの利用手数料は月1回まで無料となる。

Tマネー サービスイメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう