ニュース
» 2021年05月10日 12時50分 公開

「+メッセージ」に首相官邸公式アカウント 防災関連情報などを配信ahamoやpovoでも利用可能

NTTドコモ、au、ソフトバンクが運用している共通メッセージサービス「+メッセージ」に、首相官邸の公式アカウントが開設された。防災情報の他、内閣の重要施策に関する情報を配信するという。ドコモでは「ahamo」、auでは「povo」でも利用できる。

[井上翔,ITmedia]

 NTTドコモ、KDDIとソフトバンクは5月10日から、共通メッセージサービス「+メッセージ」において、公式アカウント「首相官邸(PM's Office)」を開設した。このアカウントは、ら内閣官房内閣広報室が運用する。

公式アカウント +メッセージ上に開設された「首相官邸」のアカウント。英語表記の場合、アカウント名は「PM's Office」となる

 首相官邸アカウントでは防災関連情報の他、首相からのメッセージや内閣が取り組む重要政策に関するメッセージなども配信するという。フォローすることで、緊急性の高い公的情報を受信できることも期待できる。

 なお、内閣官房は「Instagram」「LINE」「Facebook(日本語英語)」「Twitter(総合災害・危機管理情報被災者応援情報新型コロナウイルスワクチン情報英語)」「YouTube」でも情報発信している。+メッセージでの情報発信は特性上、LINEでの発信と似たものになると思われる。

案内 首相官邸のソーシャルメディア一覧にも+メッセージのアカウントが追加された

フォロー方法

 +メッセージの首相官邸のフォロー方法は以下の通り。

  1. +メッセージアプリを起動
  2. 「公式アカウント」をタップする
  3. 「首相官邸」をタップする
  4. 「利用規約に同意し、この公式アカウントを利用します」にチェックを入れる
  5. 「利用する」をタップ
フォロー画面 公式アカウント一覧にある「首相官邸」をタップすればアクセスできる(画像はNTTドコモのAndroidスマートフォン向けアプリの場合)

 +メッセージアプリは、最近のキャリア向けAndroidスマートフォンにはおおむねプリインストールされている。iPhoneなど、プリインストールされていない端末は、アプリストアからダウンロードできる。なお、NTTドコモの「ahamo(アハモ)」やau(KDDIと沖縄セルラー電話)の「povo(ポヴォ)」も+メッセージを利用できる。

Android版

  • NTTドコモ(機種に応じて適切なストアにジャンプします)
  • au(機種に応じて適切なストアにジャンプします)
  • ソフトバンク

iOS(iPhone)版

  • iOS版(3キャリアで共通)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう