世界を変える5G
ニュース
» 2021年05月13日 15時48分 公開

バルミューダが5Gスマートフォンを開発 11月以降、ソフトバンクが取り扱い

バルミューダが5Gスマートフォンの開発を表明。2021年11月以降の発売を予定している。京セラを製造パートなとし、国内キャリアではソフトバンクが取り扱う。

[田中聡,ITmedia]

 バルミューダが5月13日、5Gスマートフォンの開発を発表した。

 バルミューダは、キッチン家電や空調家電などを手掛けるメーカー。これまで家電事業で培ってきた経験や実績をもとに、バルミューダならではの新たな体験や驚きを提案すべく、携帯端末事業に参入するという。

 同社は自社工場を持たないファブレスメーカーのため、京セラを製造パートナーとして開発する。発売は2021年11月以降を予定している。国内の通信事業者ではソフトバンクが独占的に取り扱い、SIMロックフリーモデルの販売も計画している。

バルミューダ バルミューダのお知らせ
バルミューダ バルミューダが取り扱っている製品

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう