ドコモの「arrows Be3」「arrows Be4」がOSバージョンアップ Android 11に

» 2021年08月19日 15時00分 公開

 NTTドコモは8月19日から、旧富士通コネクテッドテクノロジーズ(現FCNT)製スマートフォン「arrows Be3 F-02L」「arrows Be4 F-41A」のOSバージョンアップサービスを開始した。バージョンアップ後のOSは「Android 11」となる。F-02Lについては、2度目のOSバージョンアップとなる。

NTTドコモ arrows Be3 F-02L(画像はAndroid 9の場合)
NTTドコモ arrows Be4 F-41A(White)

 Android 11では、チャットやSNSアプリなどに関する通知が通知領域の上部に固定されるため、他の通知と見分けが付きやすくなる。また、チャットアプリやSNSアプリでは新たな通知機能「バブル」を使えるようになるため、他のアプリを利用中でもメッセージの受信に気が付きやすくなる(アプリ側でも対応が必要)。

NTTドコモ チャットやSNSなどに関する通知が強化される

 また、プライバシー情報やカメラ/マイク/ストレージへのアクセスに関するユーザー許諾に「今回のみ」の選択肢が追加される。一定期間使用していないアプリについて、アクセス権限を自動削除する機能も用意された。画面を録画しやすくなる「スクリーンレコード機能」も新設される。

 今回のバージョンアップでは、スマホを振ることでアプリを即時起動できるドコモ独自機能「スグアプ」も盛り込まれている。端末固有の変更点としては、電源メニューのUI変更も挙げられる。

NTTドコモ 電源メニューのUIを変更

 バージョンアップに合わせて、F-02Lでは一部のWeb会議用アプリにおいて会議を始めようとするとアプリが強制終了してしまうことがある不具合と、音声通話の着信ができず着信履歴も残らない場合がある不具合を解消する。

 アップデートは「設定」→「システム」→「詳細設定」→「ソフトウェアアップデート」と操作すると行える。更新の所要時間は標準で約36分〜42分だが、端末の状況によってはさらに時間を要することもある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年06月14日 更新
  1. 「iOS 18」ではホーム画面の好きな場所にアプリを配置OK 「神アプデ」の一方で「Androidの何周遅れだよ」との声も (2024年06月13日)
  2. KDDIの「Google メッセージ」採用で「+メッセージ」はどうなる? iOS 18のRCS対応も追い風に (2024年06月12日)
  3. 小池百合子都知事、生成AIを使った“AIゆりこ”動画を公開 再びニュースキャスターに (2024年06月13日)
  4. 総務省が“スマホ不適切販売”の覆面調査 ドコモが最多、ソフトバンクが前回最下位から2位に好転 (2024年06月13日)
  5. 「iOS 18」の対応機種はiOS 17と同じ、iPhone XS/XRは今年も対応 (2024年06月11日)
  6. 2023年に特殊詐欺に悪用された携帯電話回線数は? 河野大臣、契約時に「マイナンバーカードICチップの読み取り」を強く推奨 (2024年06月12日)
  7. 「Xperia 1 VI」が1位、「Galaxy S24/24 Ultra」も人気 読者アンケートで選ばれた、夏のハイエンドスマホ (2024年06月12日)
  8. ドラレコの熱対策にも ルームミラーに固定する折りたたみ傘式サンシェード「CarUB V3(2024)」発売 (2024年06月12日)
  9. ZTEのエントリースマホ「Blade A75 5G」は“カメラフォン”風デザインがクール (2024年06月13日)
  10. 「LINE Pay」が国内でサービス終了に、2025年4月まで順次 残高はPayPayに移行可能 (2024年06月13日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー