ニュース
» 2021年10月26日 17時45分 公開

ソフトバンクとY!mobile、旧料金プランの契約解除料を免除

ソフトバンクは、ソフトバンクとY!mobileブランドで過去に提供していた契約期間がある料金プランの契約解除料を免除する。長期継続特典の提供終了や変更、端末購入プログラム「半額サポート」の特典を受けるための条件の改定も実施する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ソフトバンクは10月26日、ソフトバンクとY!mobileブランドで過去に提供していた契約期間がある料金プランの契約解除料を免除すると発表した。開始日は2022年2月1日で、法人向けに提供している一部の料金プランや固定通信サービスは対象外となる。

 また、一部のデータ定額サービスとパケット定額サービスの長期継続特典の提供を終了。データプラン3GB(スマホデビュープラン含む)とデータプラン100MBに加入しているユーザーに対する長期継続特典は、内容を誕生月特典へ変更する。特典の提供終了は2022年2月以降、特典内容の変更は2022年6月以降で、詳細は対象者へ個別に案内する。

ソフトバンク 長期継続特典を終了する対象プラン

 あわせて、過去に提供していた「半額サポート」の特典を受けるための条件の一部を変更。半額サポートの特典には特典利用時にソフトバンクの回線契約継続が必要だが、条件を撤廃。条件変更時期以降に回線契約を解除したユーザーは、ソフトバンクでの対象機種への買い替えや旧機種回収などの指定の条件を満たした場合に特典を利用できるよう改定する。改定時期は2022年3月末頃を予定し、提供条件変更日などの詳細は後日改めて発表する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー