速報
» 2022年01月05日 10時12分 公開

Pixelの1月月例更新開始 ただしPixel 6シリーズは除く

GoogleはPixelシリーズ対象の月例アップデートを公開した。脆弱性修正の他、緊急電話が発信できなくなる問題などに対処した。ただしPixel 6/6 Proの更新は1月下旬になる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは1月4日(現地時間)、Androidの月例セキュリティ更新に合わせてPixelの月例更新もリリースし、パッチの配信を開始した。

 ただし、12月30日に予告した通り、「Pixel 6/6 Pro」は対象外で、これらについては1月の下旬に別途更新がリリースされる見込みだ。

 pixel Pixel 6と6 Proの更新は1月下旬に

 今回の更新の対象モデルは以下の通り。

  • Pixel 3a(XL):SQ1A.220105.002
  • Pixel 4(XL):SQ1A.220105.002
  • Pixel 4a:SQ1A.220105.002
  • Pixel 4a(5G):SQ1A.220105.002
  • Pixel 5:SQ1A.220105.002
  • Pixel 5a(5G):SQ1A.220105.002

 主な修正・改善点は以下の通り。

  • 画面ロックが設定されていない場合に不在着信後に画面がロック解除される問題の修正
  • ネットワークの一般的な修正と改善
  • 一部のアプリがインストールされていると、特定の状況で緊急電話が発信できない問題の修正
  • 特定の条件でアプリをアップデートした後、Pixel Standのセットアップを開始できない問題の修正
  • 「ネットワーク」メニューで誤ったデータ使用量のアカウンティングが発生する問題の修正
  • ロック画面でアシスタントオーバーレイを閉じるときに黒いフレームが表示される問題の修正
  • 特定の条件下でシステムUIのメモリリークを引き起こす問題の修正
  • 特定の条件で端末の向きを変えるとナビゲーションバーが非表示になる問題の修正
  • 特定のアプリでPIPウィンドウが正しくレンダリングされない問題の修正
  • 特定の条件でWi-Fi接続が切れる問題の修正

 例えば上記の最後のWi-Fiの問題はPixel 6および6 Proのみの現象だが、この修正に含まれる。ただし、実際にPixel 6/6 Proで修正されるのは前述のように今月下旬になる。

 セキュリティ関連では10件の脆弱性に対処した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー

2022年