ニュース
» 2022年01月28日 15時30分 公開

ソフトバンクが「半額サポート」の提供条件を3月16日に変更 回線契約の継続条件を撤廃

ソフトバンクが、48回の分割払いとセットで提供してきた「半額サポート」について、3月16日以降はソフトバンクブランドの携帯電話回線の契約継続条件を撤廃することになった。回線解約者のプログラム適用は、オンラインショップを除くソフトバンク取扱店で受け付ける。

[井上翔,ITmedia]

 ソフトバンクは3月16日から、「半額サポート」の提供条件を変更する。ソフトバンクブランドの携帯電話回線の契約を継続する条件を撤廃することで、解約後も特典を利用できるようになる。

 新しい条件は、同日以降にソフトバンクブランドの携帯電話回線を解約した場合に適用される。回線解約後に特典を適用する場合は、オンラインショップを除くソフトバンク取扱店でのみ取り扱う。申告する際は、旧端末(回収対象の端末)のIMEI(識別番号)または販売契約番号が必要となる。

ソフトバンク ソフトバンクからのお知らせ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー

2022年