フィルムカメラとiPhoneが融合する「デジスワップ」、Kickstarterで販売

» 2022年04月06日 19時09分 公開

 ファイヤーワークスは、4月11日からフィルムカメラ向けアタッチメント「デジスワップ」をKickstarterで販売開始する。

ファイヤーワークス iPhone向けアタッチメント「デジスワップ」

 本製品はフィルムカメラのフィルムを装てんする部分に取り付け、専用のアプリをインストールしたiPhoneと共に取り付けるアタッチメント。絞りやシャッタースピードなどフィルムカメラの操作感はそのままに、動画の撮影や保存/共有が行える。

 さまざまなフィルムカメラや、iPhone XからiPhone 13 Pro Maxまで幅広く対応。プロジェクト開始に先駆け、4月8日〜10日に東京のケンコー・トキナーで体験会も開催する。

ファイヤーワークス 取り付けイメージ

 早期支援価格は、アタッチメントセットが2万3500円、ライカM2/M3用アダプターが8000円。アプリは48.99ドル(約6000円)で、App Storeからダウンロードできる。

ファイヤーワークス アタッチメントセット
ファイヤーワークス ライカM2/M3用アダプター

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年06月14日 更新
最新トピックスPR

過去記事カレンダー