ポケモンGO、新機能「ルート」を提供 他のトレーナーが歩んだ道をたどれる

» 2023年07月21日 13時46分 公開

 米Nianticは、7月21日に位置情報ゲーム「Pokemon GO(ポケモンGO)」へ新機能「ルート」を提供開始した。

ポケモンGO ポケモンGOへ新機能「ルート」が登場

 本機能ではお気に入りの景色を見せる経路を設定したり、他のトレーナーが歩んだ道をたどったりすることが可能。ルートの作成は、まずスタート地点にするポケストップまたはジムを選び、記録を押してルートのマッピングを開始。ルートの情報を入力して審査のために送信し、承認されると他のトレーナーがユーザーの設定したルートをたどれるようなる。ルートの探索は「付近のようす」メニューからルートタブをチェックすれば、地元のルートを表示できる。

ポケモンGO ルート作成イメージ
ポケモンGO ルート検索イメージ

 また、日本各地の自治体がポケモンGOをプレイする際におすすめの場所を選定した「公式ルート」も登場。第1弾には北海道札幌市、宮城県石巻市、静岡県浜松市、大阪府吹田市、福岡県太宰府市が参加する。

 北海道札幌市は、さっぽろテレビ塔から札幌二条市場までのルート「札幌の中心部にある観光名所を歩いて回ろう」、宮城県石巻市は、みやぎ宮城応援ポケモン「ラプラス」のポケふたマンホールから始まる「街なか探索:石巻の復興した街を歩こう!」、静岡県浜松市は友愛の鐘から始まる「『音楽の都』浜松で味わう芸術文化ルート」、大阪府吹田市は健都ライブラリーから始まる「健都ヘルシーウォーク」、福岡県太宰府市は客館跡展望所から始まる「令和の都だざいふ周遊コース」。今後も地方自治体からの公式ルートを追加していく。

ポケモンGO 宮城県石巻市のルート開始地点

 本機能の追加を記念し、新イベント「新たな道しるべ」を開催。ちつじょポケモンの伝説のポケモン「ジガルデ」が、「スペシャルリサーチ」の「新たなる道の探索」に登場する。特定のポケモンが野生でいつもより多く出現し、色違いの「ヤングース」と出会いやすくなる他、イベントボーナスなども取得可能。ルートの探索にはさまざまなボーナスが用意され、初めてルートを最後まで歩くと新たな「ルートバッジ」が獲得できる。

ポケモンGO ルートを探索すると、「ジガルデ」を構成する「ジガルデ・セル」が見つかりやすくなる。セルを集めることで、ジガルデのフォルムを作れる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

最新トピックスPR

過去記事カレンダー