「iPhone 15」シリーズ4機種のスペックを比較 USB-Cから新ボタン、カメラまで(1/2 ページ)

» 2023年09月14日 09時30分 公開
[金子麟太郎ITmedia]

 Appleの最新スマートフォン「iPhone 15」シリーズが出そろった。ラインアップは「iPhone 15」「iPhone 15 Plus」「iPhone 15 Pro」「iPhone 15 Pro Max」の4機種。2022年の「iPhone 14」シリーズとの違いを比較した記事は既出だ。ここではiPhone 15シリーズ4機種それぞれの違いを比較していく。

iPhone15 iPhone15Pro スペック比較 「iPhone 15」「iPhone 15 Plus」
iPhone15 iPhone15Pro スペック比較 「iPhone 15 Pro」「iPhone 15 Pro Max」

USB-C(USB Type-C)は4機種ともに同じではない 

 まずは目玉のトピックであるUSB-C(USB Type-C)端子の仕様についてチェックしたい。

 4機種ともに外部接続端子がLightningからUSB-Cに置き換わっているが、iPhone 15/15 PlusとiPhone 15 Pro/15 Pro Maxとで仕様が異なる。

 大きな違いは転送速度にある。iPhone 15/15 Plusが最大480Mbpsであるのに対し、iPhone 15 Pro/15 Pro Maxは最大10Gbpsとさらに高速だ。iPhone 15 Pro/15 Pro Maxは大容量の4K ProRes撮影や4800万画素のProRaw出力を、PCへ高速に伝送することが可能で、iPhoneで初めてUSB 3.0 Type-C端子に対応した。対してiPhone 15/15 PlusはUSB 2.0 Type-C端子となる。

 iPhoneの映像と音声をディスプレイに出力できる「DisplayPort」の他、充電などを効率良く高速に行う規格の「USB PD(USB Power Delivery)」に対応する点は4機種共通だ。

iPhone15 iPhone15Pro スペック比較 iPhone 15のUSB Type-C端子

常時表示ディスプレイやアクションボタンはPro特有

 USB Type-Cの他にもProだけにしかない特徴がある。

 分かりやすい違いとして常時表示ディスプレイを挙げたい。これはディスプレイのリフレッシュレートと輝度を下げる代わりに、ロック画面で時刻、事前に設定したウィジェット、壁紙を常に表示させておくことが可能な機能だ。

 続く違いは側面のアクションボタンの有無だ。Proが搭載するアクションボタンは、着信音や通知音が鳴るモードと消音モードの切り替えの他、ボイスメモや翻訳などの機能を割り当てて、すぐに起動できるようにするためのボタンだ。無印の側面には従来通り、着信/消音スイッチがある。

iPhone15 iPhone15Pro スペック比較 アクションボタンはiPhone 15 Pro/iPhone 15 Pro Maxの側面にのみ搭載される

望遠カメラやLiDARスキャナーもProのみ

 アウトカメラも無印とProとで異なる。構成は次の通りとなる。

  • iPhone 15/15 Plus
    • 広角:4800万画素(F1.6)
    • 超広角:1200万画素(F2.4)
  • iPhone 15 Pro/iPhone 15 Pro Max
    • 広角:4800万画素(F1.78)
    • 超広角:1200万画素(F2.2)
    • 望遠:1200万画素(F2.8)
    • LiDARスキャナー

 Proにしかない撮影モードとして、暗い場所でも背景をぼかせる「ナイトモードのポートレート」、被写体に寄って撮影できる「マクロ写真撮影」、標準的なRAWフォーマットの情報をiPhoneの画像処理と併用できる「Apple ProRAW」もある。

 外部ストレージでの記録時に最大4K 60fpsのProResビデオ撮影ができるのもProのみだ。

iPhone15 iPhone15Pro スペック比較 iPhone 15/15 Plusのアウトカメラは広角+超広角の2眼構成で望遠カメラは備えていない
iPhone15 iPhone15Pro スペック比較 iPhone 15 Pro/iPhone 15 Pro Maxは望遠を含む3眼構成となる。LiDARスキャナーも搭載されている

プロセッサやストレージにも違いがある

 無印とProの違いとしては上記の他にもプロセッサやストレージが挙げられる。

 プロセッサはiPhone 15/15 PlusがA16 Bionicに対し、iPhone 15 Pro/iPhone 15 Pro MaxがA17 Proとなる。A17 ProにはAV1デコーダーが内蔵されており、動画ストリーミングの画質向上が見込めるという。

 ストレージも4機種共通ではない。iPhone 15/15 Plusでは1TBが用意されていないが、128GB/256GB/512GBの3種類から選べる。注意すべきはiPhone 15 Pro/iPhone 15 Pro Maxだ。iPhone 15 Proは128GBが選べるが、iPhone 15 Pro Maxでは128GBの選択肢はない。具体的な構成は以下の通り。

  • iPhone 15/15 Plus
    • 128GB
    • 256GB
    • 512GB
  • iPhone 15 Pro
    • 128GB
    • 256GB
    • 512GB
    • 1TB
  • iPhone 15 Pro Max
    • 256GB
    • 512GB
    • 1TB
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

最新トピックスPR

過去記事カレンダー