2024年パントーンカラーの「razr 40 ultra Peach Fuzz」登場 縦折りスマホのファッション化が進む山根康宏の海外モバイル探訪記

» 2024年03月17日 10時00分 公開
[山根康宏ITmedia]

 モトローラの縦折り式スマートフォン「razr 40 Ultra」は、閉じても使える3.6型の大型アウトディスプレイを搭載しており、実用性も高いモデルです。日本ではベーシックなブラックモデルのみが販売されていますが、海外ではパントーンと連携したマゼンダカラーモデルもあり人気になっています。そのrazr 40 ultraに2024年向けの新色が登場しましたが、こちらもパントーンと提携したモデルになっています。

razr 40 Ultra Peach Fuzz パントーンカラーの「razr 40 Ultra Peach Fuzz」

 この新色は「Peach Fuzz(ピーチファズ)」。パントーンの2024年のトレンドカラーであり、同社のプレスリリースによると「他者を暖かく受け入れる共感・共存のメッセージが込められた色」「暖かいコミュニケーションを育む力を持っており、医療の現場にもマッチした色」とのこと。ちなみにrazr 40 ultraの既存カラーのマゼンダも、2023年のパントーンのトレンドカラーである「Viva Magenta」です。

razr 40 Ultra Peach Fuzz 2024年のトレンドカラーをまとっている

 背面のヴィーガンレザー部分のPeach Fuzzに合うように、フレームはやや黄色味を抑えたゴールド系の色合いにしています。背面は優しさを、側面からはちょっと上品な雰囲気が味わえます。

razr 40 Ultra Peach Fuzz ゴールド系のフレームを採用

 razr 40 ultraのカラバリの中でもこのPeach Fuzzは大人向けともいえる色合いですね。また、こうして2年続けてパントーンカラーを出してくると、恐らく2025年のモデルにも採用されるのでしょう。2025年に「razr 50 ultra」が出てくるかどうかは分かりませんが、色で楽しませてくれるシリーズ展開は継続してほしいものです。

razr 40 Ultra Peach Fuzz 大人向けとも感じられる落ち着きと上品さを兼ね備えている

 縦折り式のスマートフォンは、たためばコンパクトな大きさになり、ファッションアイテムとしても持ち歩きたくなるでしょう。そんな製品に最新のトレンドカラーが採用されれば、razr 40 ultraの人気に再び火をつけてくれそうです。幸いなことに日本にはまだ1色しかrazr 40 ultraは投入されていませんから、この新色を2024年モデルとしてぜひ販売してほしいものです。

razr 40 Ultra Peach Fuzz 日本にも欲しい新色だ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

最新トピックスPR

過去記事カレンダー

2024年