特集
» 2004年08月12日 00時44分 公開

ITmedia Shopping バイヤーズガイド:“憧れの大画面” プラズマ/液晶TV最安値チェック 2004年夏版 (1/2)

「1インチ1万円」――プラズマ/液晶大型TVもこの価格帯に近づいてきた。今回は、最安値20万円台の26インチから人気の32インチ、そして50インチ以上まで、現在売れ筋のプラズマ/液晶大型TV、全30モデルの最安値をチェックしてみよう。

[ITmedia]

 この夏、DVDレコーダーと並んで「欲しい!」という人が多い大画面のプラズマ/液晶TVの最安値をチェックしていこう。

 2004年7月26日〜8月1日のプラズマ/液晶TV販売ランキングは下記のようになっている。プラズマTVは42インチクラス、液晶TVはやや小さい32インチクラスの製品が人気のようだ。ちなみに液晶TVは、このランキングには掲載していないが、パーソナル向け13〜20インチクラスの製品もよく売れている。

●プラズマTV
順位前回メーカー名型番発売年月日最安値(2004年8月初旬現在)
1 2松下電器産業VIERA TH-42PX3002004/6/138万9500円
2 5日立製作所WOOO W32-P50002003/9/2520万6800円
3 1パイオニアPDP-434HD2003/8/137万9800円
4 3パイオニアPDP-435HDL2004/6/145万6000円
5 4松下電器産業VIERA TH-37PX3002004/6/132万9800円
●26インチ以上の液晶TV
順位前回メーカー名型番発売年月日最安値(2004年8月初旬現在)
1 1シャープAQUOS LC-32GD12003/9/131万8000円
2 2シャープAQUOS LC-26GD12004/5/123万3100円
3 3シャープAQUOS LC-32GD42004/2/1631万2000円
GfK Japan調べ

ところでプラズマか液晶か、どちらにするか

 プラズマTVは、残像がなく、高コントラスト。質感や目に与える印象は液晶よりも自然で、大画面によるホームシアター用途に向く一方、動画の擬似輪郭ノイズや誤差拡散ノイズが目立つ。また、液晶TVに比べてパネル寿命が短い(5年程度)傾向にある。

 対して液晶TVは、周囲が明るい場所でも、例えば蛍光灯を点灯させ、今までのブラウン管TVと同じようなスタイルで使用する場合に向く。ただし構造上、バックライトから光が漏れるため、真っ黒を表現できず「暗所コントラスト」の低さが弱点といわれている。

 以上から、映画などホームシアター用途で、色再現性を気にする使い方をするのであればプラズマ、今あるブラウン管TVのかわりであれば液晶といった意見もあるが、高価な買い物となるだけに、気になるユーザーは大手量販店などで一度画面を見比べてみることもお勧めしたい。

 ちなみに、価格差はさほどなくなってきてはいるが、同一サイズで比較するとプラズマTVの方が安価な製品が多い傾向にある。

 ……というわけで、プラズマ/液晶あわせて全30機種のスペックと最安値をまとめてチェックできる一覧表を用意した。読者の皆様、大いに悩んで購入していただきたい。

20万円〜


Buyer's Check
ハイビジョン対応薄型液晶TV「AQUOS」のエントリーモデル 高輝度/高視野角な28インチ液晶TVとデジタルチューナー対応AVCステーション スタンド一体型の30インチ液晶TV

前へ


次へ

AQUOS LC-26GD1 WOOO W28-L5000+AVC-H5000 VIZON LCD-30HD3
シャープ 日立製作所 三洋電機
 
スペック スペック スペック  
液晶 液晶 液晶 表示パネル
26インチ 28インチ 30インチ 画面サイズ
VHF、UHF、CATV、BSデジタル、110度CSデジタル、地上デジタル 別売りチューナーAVC-H5000 (BS/CS/地上デジタル対応) UHF、 BSデジタル放送、110度CSデジタル放送、 地上アナログ放送、VHF、UHF、CATV 搭載
チューナー
D4入力×2、DVI-I入力、S-Video入力×2、RCA映像入力×4、PC音声入力×1、AC入力、光出力×1、RCA音声出力×1、DC出力、IEEE1394×2、電話回線、ネットワーク端子 D4入力×2、S-Video入力×3、RCA映像入力×4/出力×1、RGB信号入力×1、RCA音声出力×1、光出力×2、IEEE1394×2、電話回線、10BASE-T/100 BASE-TX×1、IRコントローラー、 D4入力×2、S-Video入力×2、RCA映像入力×2、RCA音声入力×2、PC入力×1、RCA音声出力×1、IEEE1394×2、ビデオコントロール、電話回線、B-CASカードスロット インタ
フェース
660×95×504ミリ 854×517×277ミリ 908×496×108ミリ サイズ
(幅×
高さ×
奥行き)
15.0キロ 19.8キロ 24キロ 重量(本体)
備考
2004年3月17日 2003年9月下旬 2003年11月1日 発売日

Buyer's Check
32インチの「プラズマWEGA」エントリーモデル 32インチのハイビジョンプラズマTVとデジタルハイビジョン対応AVCステーションのセット 地上デジタルチューナーを内蔵した32インチ液晶「WEGA」

前へ


次へ

プラズマWEGA KE-P32TC2 WOOO W32-P5000+AVC-H5000 液晶WEGA KDL-L32RX2
ソニー 日立製作所 ソニー
 
スペック スペック スペック  
プラズマ プラズマ 液晶 表示パネル
32インチ 32インチ 32インチ 画面サイズ
VHF、UHF、CATV 別売りチューナーAVC-H5000 にて、地上アナログ、BS・CS・地上デジタル VHF、UHF、CATV、地上デジタル、BSデジタル、110度CSデジタル 搭載
チューナー
D4入力×1、S-Video入力×3/出力×1、RGB入力×1、RCA音声出力×1、コントロールS入出力×1 D4入力×2、S-Video入力×3、RCA映像入力×4/出力×1、RGB信号入力×1、RCA音声出力×1、光出力×2、IEEE1394×2、電話回線、10BASE-T/100 BASE-TX×1、IRコントローラー、 D4入力×2、S-Video入力×3、RCA映像入力×3/出力×1、RGB入力×1、光出力×1、IEEE1394×2、メモリースティックスロット、電話回線、ネットワーク端子 インタ
フェース
1012×544×110ミリ 1394×10494×105ミリ 940×607×276ミリ サイズ
(幅×
高さ×
奥行き)
27.5キロ 29.4キロ(本体のみ) 22.5キロ 重量(本体)
アナログ地上波チューナー「AVC-5000」付きモデル、ネット対応・アナログ地上波・地上・BS・110度CSデジタルチューナー「AVC-HW5000」付きモデル、HDDレコーダー・アナログ地上波・地上・BS・110度CSデジタルチューナー「AVC-HR5000」付きモデルもあり 備考
2004年5月10日 2004年3月上旬 2004年4月1日 発売日

Buyer's Check
5.1chサウンドが楽しめる32インチワイド液晶TV ネットワーク対応機能を搭載したハイビジョン液晶 クリアな映像を実現する32インチ液晶

前へ


次へ

LT32A23W beautiful face 32L400V VIERA TH-32LX30
日本サムスン 東芝 松下電器
 
スペック スペック スペック  
液晶 液晶 液晶 表示パネル
32インチ 32インチ 32インチ 画面サイズ
UHF、VHF、地上波アナログ、CATV VHF、UHF、CATV、地上デジタル、BSデジタル、110度CSデジタル VHF、MID、SHB、UHF、 地上デジタル、BSデジタル、110度CSデジタル、CATV 搭載
チューナー
D4入力×2、S-Video入力×1、コンポジット入力×2、コンポーネント入力×2、DV-I入力×1、光入力×1、RCA音声出力×1 D4入力×2、RCA映像入力×5、S-Video入力×4、RCA音声出力×1、光出力×1、IEEE1394×2、LAN、電話回線、RI、スマートメディアスロット、SDメモリカード/MMC/メモリースティックスロット、B-CASカードスロット D4入力×2、S-Video入力×3、RCA映像入力×4、RCA音声出力×1、光デ出力×1、モデム、LAN、SDカードスロット、IRシステム インタ
フェース
801×597×87ミリ 819×645×308ミリ 897×676×301ミリ サイズ
(幅×
高さ×
奥行き)
19キロ 28.4キロ 25.5キロ 重量(本体)
備考
2003年8月中旬 2004年3月10日 2004年6月1日 発売日

30万円〜


Buyer's Check
ハイビジョン対応液晶「AQUOS」の32インチモデル 高画質デジタルテレビ技術「DET」搭載モデル 高画質映像技術“GENESSA”を搭載した35インチプラズマ

前へ


次へ

AQUOS LC-32GD4 プラズマEXE PD-35DH3 プラズマEXE PD-35DV50
シャープ 日本ビクター 日本ビクター
 
スペック スペック スペック  
液晶 プラズマ プラズマ 表示パネル
32インチ 35インチ 35インチ 画面サイズ
VHF、UHF、CATV、BSデジタル、110度CSデジタル、地上デジタル VHF、UHF、CATV、 BSデジタル、110度CSデジタル VHF、UHF、CATV、BSデジタル 搭載
チューナー
D4入力×2、S-Video入力×2、RCA映像入力×4、DVI-I入力、RCA音声出力×2、IEEE1394×2、光出力×1、PCカードスロット、B-CASカードスロット、電話回線、10BASE-T/100BASE-TX D4入力×4、S-Video入力×3、RCA映像入力×4、コンポーネントビデオ入力×1、RCA音声出力×1、IEEE1394×2、電話回線 D4入力×1、S-Video入力×3、コンポネートビデオ入力×1、RCA映像入力×4、RGB、RCA音声出力×1、IEEE1394×2、10 BASE-T、光出力×1、電話回線 インタ
フェース
980×100×480ミリ 435×99×382ミリ 907×634×123ミリ サイズ
(幅×
高さ×
奥行き)
21.0キロ 5.6キロ 31.5キロ 重量(本体)
アンダースピーカーモデルも有り 備考
2004年7月8日 2002年12月上旬 2004年6月上旬 発売日

Buyer's Check
「ベガエンジン」を搭載した37インチのプラズマワイドTV デジタルハイビジョンに対応した37インチの薄型TV「VIERA」 電動スイーベルスタンド一体型の37インチプラズマ

前へ


次へ

プラズマWEGA KE-P37TC2 VIERA TH-37PX300 VIZON PDP-37H3
ソニー 松下電器 三洋電機
 
スペック スペック スペック  
プラズマ プラズマ プラズマ 表示パネル
37インチ 37インチ 37インチ 画面サイズ
VHF、UHF、CATV VHF、MID、SHB、UHF、CATV、BSデジタル、110度CSデジタル、地上デジタル VHF、UHF、CATV、地上デジタル、BSデジタル、110度CSデジタル 搭載
チューナー
D4入力×1、S-Video入力×3/出力×1、RGB入力×1、RCA音声出力×1、コントロールS入出力×1 D4入力×2、S-Video入力×3/出力×1、RCA映像入力×4、HDMI入力×1、RCA音声出力×1、光出力×1、IEEE1394×2、モデム、LAN、RGB、 IRシステム、SDカードスロット、PCカードスロット D4入力×2、S-Video入力×3、コンポーネント入力×1、RCA映像入力×3、PC入力、RCA音声出力×1、IEEE1394×2、電話回線、B-CASカードスロット インタ
フェース
1135×617×110ミリ 1038×670×98ミリ 1135×684×300ミリ サイズ
(幅×
高さ×
奥行き)
33.0キロ 35.0キロ 39.5キロ 重量(本体)
備考
2004年5月10日 2004年6月1日 2003年11月1日 発売日

(次ページ:42インチ、40万円以上の製品)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう