ニュース
» 2007年07月19日 03時30分 公開

Blu-ray Disc/HD DVDの本格オーサリングが可能に――コーレル「Ulead DVD MovieWriter 6」を発表AVCHDのメニュー作成にも対応(2/2 ページ)

[前橋豪,ITmedia]
前のページへ 1|2       

Blu-ray DiscとHD DVDに対応したデータライティングソフトも用意

 そのほか、DVカメラの撮影日/撮影時間情報(HDVカメラは不可)やデジタルカメラのEXIF情報に記録された撮影日/カメラ情報を字幕トラックとしてインポートする機能、DivXのインポート機能、タイムライン式のカット編集機能を搭載。5.1チャンネルのドルビーデジタル音声で録音した映像をオーサリングすることも可能だ。2チャンネルの音声を5.1チャンネルに変換して収録することもできる。

 ビデオオーサリング機能以外では、Blu-ray Disc、HD DVD、DVD、CDに対応したデータライティングソフトの「Burn.Now 4.5」も搭載されている。同ソフトは、あらかじめ設定したパスワードを入力しないとデータが読み出せない「セキュアディスク」や、ブータブルディスクの作成機能を持つ。

対応フォーマット一覧
入力フォーマット
動画 HDV、DVD-Video、DVD+VR、DVD-VR、MPEG-1、MPEG-2、DV AVI、AVCHD、AVI、DivX、Windows Media Video、DVR-MS、DAT、MPV、QuickTime(MOV、QT)、Ulead VideoStudio 10プロジェクトファイル(VSP)
静止画 BMP、GIF、JP2、JPC、JPG、PNG、TGA、TIF
音声 CDA、LPCM、MPEG Audio(MPA)、WAV、Dolby Digital、WMA、Ogg Vorbis Audio(OGG)、MP3
ディスク DVD-Video、DVD+VR、DVD-VR
出力フォーマット
動画 MPEG-1、MPEG-2、DV AVI、AVI、WMV、ASF、QuickTime(MOV、QT)
静止画 BMP、JPG
音声 CDA、LPCM、MPEG Audio(MPA)、Dolby Digital Stereo、WAV、WMA、Ogg Vorbis Audio(OGG)、MP3
ディスク Blu-ray Disc(BDMV、BDAV)、HD DVD-Video、AVCHD、DVD(DVD-Video、DVD+VR、DVD-VR)、miniDVD、VCD、SVCD
MPEG-4、MPEG-4 AVC/H.264ファイルの入出力には非対応。BD-RE Ver 1.0のディスクは非対応


主な動作環境
CPU Pentium 4 1.8GHzまたはAthlon XP 1800+以上(HDVキャプチャ/AVCHDインポート時は、HT対応Pentium 4 3.0GHzまたはAthlon 64 3800+以上推奨)
メモリ 512Mバイト以上(1Gバイト以上推奨)
HDD 900Mバイト以上の空き容量(2時間のHD映像をキャプチャする場合、30Gバイト以上の空き領域)
OS Windows XP(SP2)/Media Center Edition/Vista

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.