ニュース
» 2008年12月07日 13時38分 公開

古田雄介のアキバPickUp!:「12月末が勝負じゃないスかねぇ」――TSUKUMO eX.復活に向けられる期待と不安 (4/4)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

「いろいろがんばってますよね、abeeって」――“品質お試し企画”の限定版電源を発売

abee「SD-520ETE」

 12月初旬に登場したabeeの電源ユニット「SD-520ETE」は、性能に不満なら購入から20日以内に代金を返金するという「品質お試し企画」サービスで注目を集めている。定格520ワットのケーブル着脱式電源で、価格は7000円弱。在庫は潤沢だが、限定1500台生産のため、再入荷は期待薄だ。

 入荷したソフマップ秋葉原リユース総合館は「何周年記念とか、お客さま還元とか、いろいろとユニークな企画を行うメーカーですよね、abeeって。CPUやグラフィックスカードの補助電源として使う+12ボルトは2系統あり、合計384ワット割り当てる仕様なので、シンプルな構成ならCore i7マシンにも使えるかもしれません。Core 2 DuoやAthlon X2マシンなら安定した給電が可能と思います。まあ、不満ならお金を返してくれるとのことなので、試してみては」と語る。

abee「SP-770EA」

 また、同じタイミングで、abeeから定格770ワットのハイスペック電源「SP-770EA」も登場している。こちらは2万2000円前後で、在庫は潤沢だ。電源内部の温度が50度に達するとファンが回転する仕様で、低温時は無音駆動できるのが特徴。ケーブルは着脱式で、+12ボルト出力は4系統用意している。

 ツートップ秋葉原本店は「無回転で不安だったら、常にファンを駆動させるモードも背面スイッチで選べます。まあ、信頼性の高いabeeなので、安心して“半無音”を利用する人は多いみたいです。従来からある定格670/570ワットモデルは定番の人気があるので、SP-770EAもヒットすると思います」と話していた。

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう