「iPad Pro」を今から買うなら気をつけたいこと週末アップルPickUp!

» 2015年11月13日 16時27分 公開
[ITmedia]

 11月11日にオンラインで販売を開始した12.9型タブレット端末「iPad Pro」。すでにアップルストアなどの実店舗でも店頭販売が始まっています。

 また、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクでは、11月14日よりWi-Fi+Cellularモデル(128Gバイト)が発売予定です。各キャリアの料金プランは関連記事をどうぞ

いよいよ販売がスタートしたiPad Pro

 今回はiPad Pro専用アクセサリとして、キーボード付きカバーの「Smart Keyboard」とiPad Pro用ペン「Apple Pencil」が別途用意されました。どちらもiPad Proの強みを引き出すには不可欠なアクセサリで、特にApple Pencil目当てでiPad Proがほしいというユーザーも少なくないはずです。

 しかし、これからiPad Pro、キーボード、ペンシルを買ったる! と考えている人はご注意を。アップルオンラインストアでは、iPad Proの出荷予定日が長くても5〜7営業日なのに対し、Smart KeyboardとApple Pencilは出荷予定日が4〜5週と大幅に遅れています(13日13時現在)。

Smart Keyboardの出荷予定日(13日13時現在)

Apple Pencilの出荷予定日(13日13時現在)。いずれも4〜5週で約1カ月間iPad Proを裸で使わなければいけないかも?

 11月12日時点での出荷予定日は3〜4週だったため、今後さらに出荷が遅れる可能性も。とりあえず本体だけでも守りたいなら、iPad Pro用のSmart Cover(7800円税別)や、シリコンケース(9800円税別)などを別途購入する必要がありそうです。iPad Proちゃん、結構手のかかる子!

1カ月間裸で使うのは……予算に余裕があればカバーを買うのもよし

 しかも恐ろしいことに、iPad Proは画面が損傷した場合、修理費が7万4400円(税別)とiPad Air 2の倍近くかかります。しかし「AppleCare+ for iPad Pro」はほかのiPadモデルと同じ価格の9400円で、修理サービスを1回につき4400円(税込)で最大2回まで受けることができます。黙って加入しておいたほうがよさそうです。

 アップルオンラインストアで購入できる他社製キーボードにはロジクールの「CREATE Backlit Keyboard Case for iPad Pro」がありますが、こちらも出荷予定日は4〜6週となっています。

11月13日14時現在、出荷予定日は全色4〜6週待ち

 アップルストアや家電量販店で購入する場合も、各店舗によって入荷状況にバラつきがあるようです。あらかじめ店舗へ電話して、在庫の確認と取り置きが可能かどうか問い合わせておくことをおすすめします。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年04月18日 更新
  1. ついに8K対応した「Insta360 X4」の画質をX3と1インチ360度版で比較 今買うべき全天球カメラだと確信した (2024年04月16日)
  2. バッファロー製Wi-Fiルーターに脆弱性 対象機種は今すぐファームウェア更新を (2024年04月17日)
  3. 「JBL GO 4」でBluetoothスピーカーデビュー! 累計出荷台数5700万台を突破した人気製品の最新モデルを試す (2024年04月17日)
  4. SwitchBotのミニプラグに不具合 「断続的にオン/オフを繰り返す、異音」などで該当製品の交換を呼びかけ (2024年04月17日)
  5. AI対応でCore Ultraよりも高いパフォーマンスをアピール! 企業PC向け「Ryzen PRO 8000シリーズ」登場 (2024年04月16日)
  6. Synology「BeeStation」はNASより便利な一面も 家族の“秘密”も守れるストレージ、共有リンクや写真管理もある (2024年04月16日)
  7. 「ASUS ZenScreen MB16QHG」は従来モデルの弱点を解消した高評価の16型モバイルディスプレイだ (2024年04月16日)
  8. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
  9. 無線LANルーター「Aterm」シリーズの一部に複数の脆弱性 設定変更や買い替えをアナウンス (2024年04月11日)
  10. NVIDIA、Ampereアーキテクチャを採用したシングルスロット設計のデスクトップ向けGPU「NVIDIA RTX A400/A1000」を発表 (2024年04月17日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー