ニュース
» 2016年10月28日 05時07分 公開

税別14万8800円から:最も薄くて軽い「MacBook Pro」が登場 キーボード上部にTouch Barを搭載 (2/2)

[ITmedia]
前のページへ 1|2       

外部GPUにRadeon Proを採用し、グラフィックス性能を向上

 ラインアップは、スペック別に15インチモデルが2機種、13インチモデルが3機種用意されている。ちなみに搭載CPUはすべて第6世代Core。

 15インチMacBook Proは、2.6GHz動作(最大3.5GHz)のCore i7と16GBメモリ(2133MHz LPDDR3)、256GB SSD、グラフィックスにRadeon Pro 450(GDDR5 2GB)を搭載した下位モデルが23万8800円。2.7GHz動作(最大3.6GHz)のCore i7と、16GBメモリ(2133MHz LPDDR3)、512GB SSD、Radeon Pro 455(GDDR5 2GB)を搭載する上位モデルが27万8800円となっている(ともに税別)。本体サイズは約349.3(幅)×240.7(奥行き)×15.5(高さ)mm、重量は約1.83kg。

 また、CTOオプションでは2.9GHz動作(最大3.8GHz)のCore i7や、2TB SSD、Radeon Pro 460(GDDR5 4GB)など、上位のパーツも選択可能だ。なお、15インチモデルは旧機種に比べグラフィックス性能が最大130%向上したという。また、SSDはシーケンシャルリードが3.1GB/秒、シーケンシャルライトが2.2GB/秒に達し、前世代に比べ大幅に高速化されている。

15インチMacBook Proはグラフィックス性能が最大130%向上した

 13インチMacBook Proは、Touch Barを搭載しない下位モデルと、Touch Barを搭載する上位2モデルが用意される。主なスペックは、下位モデルが2GHz Core i5、8GBメモリ(1866MHz LPDDR3)、256GB SSD、グラフィックスがCPU内蔵のIris Graphics 540という構成で14万8800円。SSD容量で差別化された上位2モデルは、2.9GHz Core i5、8GBメモリ(1866MHz LPDDR3)、256GB/512GB SSD、Iris Graphics 550という構成で、それぞれ17万8800円と19万8800円となっている(すべて税別)。

 なお、Touch Barを搭載しない下位モデルは、Touch IDもなく、Thunderbolt 3は2ポートになる。本体サイズは約304.1(幅)×212.4(奥行き)×14.9(高さ)mm、重量は約1.37kg。

 このほか、感圧タッチトラックパッドや720p FaceTime HDカメラ、IEEE802.11ac/a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.2などはほぼ共通。バッテリー駆動時間は最大10時間となっている。

同日より受注を開始。ただし、Touch Bar搭載モデルはApple Store(日本)の出荷予定日が2〜3週間後だ(Touch Bar非搭載モデルは即日)

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう