ニュース
» 2018年09月20日 15時19分 公開

マウス、GeForce RTX 2080搭載ハイエンドデスクトップPCの販売を開始

マウスコンピューターは、「G-Tune」「DAIV」ブランド製PCのラインアップにGeForce RTX 2080搭載ハイエンドモデルを追加した。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは9月20日、GeForce RTX 2080を標準搭載したハイエンドデスクトップPC計2モデル「MASTERPIECE i1630PA3-SP」「DAIV-DGX750H4-M2S5」を発表、本日販売を開始した。価格はそれぞれ29万9800円から、44万9800円から(ともに税別)。

photo MASTERPIECE i1630PA3-SP

 MASTERPIECE i1630PA3-SPはミドルタワー型筐体を採用するゲーミングデスクトップPCで、CPUにCore i7-8700Kを、グラフィックスコアにGeForce RTX 2080を採用。メモリは32GB、ストレージは480GB SSD+3TB HDDを、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵した。OSはWindows 10 Home 64bit版だ。

photo DAIV-DGX750H4-M2S5

 DAIV-DGX750H4-M2S5はクリエイター向けのハイエンドデスクトップPCで、10コアCPUのCore i9-7900XとGeForce RTX 2080を搭載したモデルだ。メモリは32GB、ストレージは512GB NVMe SSDを装備(光学ドライブは非搭載)。OSはWindows 10 Home 64bit版を導入している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう