PC USER Pro
ニュース
» 2019年02月19日 11時47分 公開

マウス、4コアCeleronを搭載した法人向け12型Windowsタブレット

マウスコンピューターは、高解像度12型ディスプレイを内蔵した法人向け12型WindowsタブレットPC「MousePro P120B」シリーズを発表した。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは2月19日、法人向けの12型WindowsタブレットPC「MousePro P120B」シリーズを発表、本日販売を開始する。価格は6万1800円から(税別)。

photo MousePro P120Bシリーズ

 アスペクト比3:2の2160×1440ピクセル表示と10点マルチタッチ操作に対応した12型液晶ディスプレイを内蔵するタブレットPCで、CPUにCeleron N4100(1.1GHz、最大2.4GHz)を採用。付属キーボードカバーを装着することでノートPCスタイルでも利用可能な2in1モデルだ。またMicrosoft Pen Protocol準拠のスタイラスペンにも対応している。

 OSはWindows 10 Pro 64bit版を導入、Windows Hello対応の指紋センサーも内蔵した。メモリは4GB、ストレージはeMMC 64GBを搭載、IEEE 802.11ac無線LAN、Bluetooth 5.0、USB 3.0 Type-Cなども利用できる。

 内蔵バッテリー駆動時間は約8.3時間だ。本体サイズは285(幅)×206(奥行き)×9.0(高さ)mm、重量は約763g(キーボードカバー含まず)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう