ニュース
» 2019年04月04日 11時27分 公開

G-Tune、第9世代Core+RTX 2080を標準装備した17.3型ハイエンドゲーミングノート

マウスコンピューターは、同社製ゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE」シリーズにGeForce RTX 2080搭載ハイエンドモデルを追加した。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは4月4日、同社製ゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE」にGeForce RTX 2080搭載ハイエンドモデル「NEXTGEAR-NOTE i7950」シリーズを追加、本日販売を開始する。搭載CPUやメモリ、ストレージなどの差異で各種バリエーションモデルを用意。価格は下位構成モデルの「NEXTGEAR-NOTE i7950SA1」が35万9800円、最上位構成の「NEXTGEAR-NOTE i7950PA1」が45万9800円だ(税別)。

photo NEXTGEAR-NOTE i7950シリーズ

 1920×1080ピクセル表示および120Hz駆動に対応した17.3型ワイド液晶ディスプレイを内蔵するゲーミングノートPCで、CPUとして Core i7-9700K/同 i9-9900Kを、グラフィックスコアとしてGeForce RTX 2080を標準装備したハイエンドモデルだ。キーボードはNキーロールオーバー(メインキー以外を除く)に対応、フルカラー発光バックライト機能や指紋認証センサーも装備した。

 OSはWindows 10 Home 64bit版を導入。搭載メモリ/ストレージは最小構成モデルのNEXTGEAR-NOTE i7950SA1の場合でメモリが16GB、ストレージが512GB NVMe SSDを内蔵。USB 3.1×2、ギガビット対応有線LAN、HDMI出力×1、Mini DisplayPort出力×2、IEEE 802.11ac無線LAN、Bluetooth 4.2なども利用可能だ。本体サイズは約418(幅)×295.3(奥行き)×41.5(高さ)mm、重量は約4.3kg。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう