ニュース
» 2019年06月04日 12時26分 公開

レノボ、スリム筐体でRTX 2070/2080を搭載したハイスペックゲーミングノートなど3製品

レノボ・ジャパンは、Max-Qデザイン準拠のスリム筐体を採用したゲーミングノートPC「Lenovo Legion Y740」など計3製品を発表した。

[ITmedia]

 レノボ・ジャパンは6月4日、スリム筐体を採用したゲーミングノートPC「Lenovo Legion Y740」「Lenovo Legion Y540」を発表、6月7日から順次販売を開始する。価格はLenovo Legion Y740が28万2000円から、Lenovo Legion Y540が17万9800円から(ともに税別)。

photo
photo 画像はLenovo Legion Y540 15.6型モデル

 2製品はともに144Hz駆動に対応した15.6型/17.3型フルHD液晶ディスプレイを搭載可能なゲーミングノートPCで、CPUにCore i7-9750Hを採用。グラフィックスコアは上位モデルのLenovo Legion Y740がGeForce RTX 2070/2080(Max-Qデザイン)を、下位のLenovo Legion Y540がGeForce GTX 1660 Ti/同 RTX 2060を装着できる。またLenovo Legion Y740はDolby Atmosサラウンドシステムを内蔵しているのも特徴だ。


photo
photo Lenovo ideapad L340 Gaming

 この他、カジュアルゲーマー向けをうたった15.6型ゲーミングノートPC「Lenovo ideapad L340 Gaming」も合わせて販売が開始される。価格は11万4800円から。

 同社製ノートPC「Lenovo ideapad L340」を“ゲーミング仕様に再構成した”というモデルで、CPUにCore i7-9750Hを、グラフィックスコアにGeForce GTX 1650を装備。ストレージは1TB HDD(+インテル Optane メモリー)を装備している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう