ニュース
» 2019年09月13日 15時37分 公開

ASRock、水冷対応のAMD X570チップセット採用ハイエンドマザー「X570 AQUA」 全世界999台限定

CFD販売は、ASRock製の水冷ハイエンドATXマザーボード「X570 AQUA」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 CFD販売は9月13日、ASRock製の水冷ハイエンドATXマザーボード「X570 AQUA」の取り扱いを発表、9月28日に販売を開始する。予想実売価格は10万9800円前後だ(税別)。

photo X570 AQUA

 チップセットとしてAMD X570を採用したATXマザーボードで、CPUおよびVRM/チップセット用の水冷機構を標準で装備。別途水冷パーツを併用することでCPUとマザーボードの水冷運用が可能だ。サーバグレードをうたった高品位設計の基板を採用しているのも特徴で、メモリは最大でDDR4-5000(OC)にまで対応している。

 メモリスロットはDDR4スロット×4、拡張スロットはPCI Express 4.0 x16×3/同 2.0 x1×3を搭載する他、Hyper M.2ソケット×2も利用可能だ。インタフェースは10GbE(ギガビットイーサ)対応LAN、Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)なども利用できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう