ニュース
» 2019年09月28日 12時00分 公開

古田雄介の週末アキバ速報:駆け込みよりも処分特価に要注目のアキバ (1/2)

10%への消費税増税前ラストの週末ながら、駆け込みの雰囲気は控えめなアキバの自作街。消費税よりも処分特価のほうが目立つというショップも。

[古田雄介,ITmedia]

 TSUKUMO eX.の一式組み立て相談フロア(6階)で目立っているのは、店舗限定の「Core i7-6700組み立てキット」だ。DDR4-2400 16GBメモリと500GB SATA SSDにDVDスーパーマルチドライブもセットになっており、今週末に向けて価格を5万3978円(8%税込み、以下同)に下げた。OSなしの展示品限定特価だ。

半額近くでも新しいキットに入れ替えを!――TSUKUMO eX.放出特価

 Core i7の7000シリーズ登場後に企画した組み立てキットとのことで、2年以上前から階段付近のショウケースに展示されている。組み立てた当時は10万円近い値が付けられていたそうだ。同店は「なかなか買い手がつかなくて……。そろそろ新しいキットに入れ替えたいですし、半額近くになってもいいからと踏み切りました」と処分の事情を明け透けに教えてくれた。

 展示スペースを空けたいという思惑込みの放出特価は、しばしばアキバで見かける。ニーズがあえばまさしく掘り出し物だろう。

TSUKUMO eX. TSUKUMO eX.で展示中の「Core i7-6700組み立てキット」
TSUKUMO eX. キットの詳細

 また、同店3階の在庫処分特価コーナーではUSB接続のFDD「UD-FDD2M」が売られていた。価格は626円だ。「今でもFDDを欲しがる人はいらっしゃいます。Windows 10でも使えてこのお値段というのは、保守アイテムとしては優秀じゃないかと思います」という。

TSUKUMO eX. 3階にある「在庫処分特価」ボックスの右側に並べてられている「UD-FDD2M」

 処分特価に目を引かれるが、増税前のアキバの雰囲気はどうなのだろうか。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう