ニュース
» 2019年10月04日 12時20分 公開

GIGABYTE、第9世代Core i7+144Hz駆動液晶を備えた17型ゲーミングノート「AORUS 7」

台湾GIGABYTE Technologyは、144Hz駆動対応の17型フルHD液晶を内蔵するゲーミングノートPC「AORUS 7」シリーズを発表した。

[ITmedia]

 台湾GIGABYTE Technologyは10月4日、144Hz駆動対応の17型フルHD液晶を内蔵するゲーミングノートPC「AORUS 7」シリーズを発表、10月5日に発売する。ラインアップはGeForce GTX 1650を搭載する下位構成の「AORUS 7 NA-7JP1021SH」、GeForce GTX 1660 Tiを搭載する上位構成の「AORUS 7 SA-7JP1331SH」の2モデルを用意。予想実売価格はそれぞれ15万4980円、17万5800円だ(税別)。

photo AORUS 7シリーズ

 最大144Hzの高リフレッシュレート表示をサポートした17.3型フルHD液晶ディスプレイを内蔵するゲーミングノートPCで、CPUにはCore i7-9750H(2.6GHz、最大4.5GHz)を採用したモデルだ。

 メモリとストレージは、下位モデルのAORUS 7 NA-7JP1021SHがDDR4 8GB/256GB SSD+1TB HDDを、上位モデルのAORUS 7 SA-7JP1331SHがDDR4 16GB/512GB SSD+1TB HDDを内蔵。専用アプリの“RGB Fusion”でコントロール可能なバックライト搭載キーボードも装備している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう