プロナビ
ニュース
» 2020年01月09日 15時26分 公開

EIZO、監視市場向けの27型液晶ディスプレイなど2製品を投入

EIZOは、監視/セキュリティ市場向けの27型液晶ディスプレイ「DuraVision FDF2711W-IP」など2製品を発表した。

[ITmedia]

 EIZOは1月9日、監視/セキュリティ市場向けの27型液晶ディスプレイ「DuraVision FDF2711W-IP」、IPデコーディングボックス「DuraVision DX0211-IP」の2製品を発表、1月29日に発売する。価格はオープン。

photophoto DuraVision FDF2711W-IP(左)、DuraVision DX0211-IP(右)

 監視カメラや防犯カメラと組み合わせて利用可能な監視業務向けディスプレイで、LANケーブルとハブを経由してIPカメラと直接接続を行うことで、ライブ映像のデコード表示を行うことができるのが特徴だ。別途PCを用いることなくセットアップが可能で、容易な設置が可能となっている。

 今回合わせて発表されたIPデコーディングボックスの「DuraVision DX0211-IP」は、汎用のディスプレイでデコード表示を利用可能にする外付け機器で、IPモニターの機能をボックス形状に集約した。

 ともに最大48台までのカメラ登録(および32台までの同時表示)をサポート、4K映像の入力も利用できる(FDF2711W-IPはフルHD解像度にダウンスケールしての表示になる)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう