ニュース
» 2020年01月31日 20時11分 公開

Razer、240Hz駆動対応ディスプレイを備えたゲーミングノートPC「Razer Blade 15」新モデル

デジカは、米Razer製15.6型ゲーミングノートPC「Razer Blade 15」の新モデル「Razer Blade 15 アドバンストモデル」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]

 デジカは1月31日、米Razer製15.6型ゲーミングノートPC「Razer Blade 15」の新モデル「Razer Blade 15 アドバンストモデル」の取り扱いを発表、2月4日に販売を開始する。価格は31万5800円(税別)。

photo Razer Blade 15 アドバンストモデル

 240Hzの高リフレッシュレート表示をサポートした15.6型フルHD液晶ディスプレイを内蔵するゲーミングノートPCで、CPUにCore i7-9750H(2.6GHz、最大4.5GHz)を、グラフィックスコアにGeForce RTX 2070 with Max-Q Design(Optimus テクノロジー対応)を採用したモデルだ。

photo

 バックライト機能も内蔵した英語配列キーボードを装備。キースイッチとして、キーの押し下げを赤外線で感知する光学式センサーが用いられており、より高精度かつ高速な入力をサポートしている。

 メモリは16GB、ストレージは512GB NVMe SSDを内蔵。Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)、Bluetooth 5.0、USB 3.2 Type-C/Thunderbolt 3、HDMI 2.0b出力×1なども利用可能だ。OSはWindows 10 Home 64bitを導入、本体サイズは355(幅)×235(奥行き)×19.9(高さ)mm、重量は2.3kg。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう