ニュース
» 2020年05月25日 11時00分 公開

古田雄介のアキバPick UP!:10コア20スレッドの第10世代Core iシリーズがデビュー (4/4)

[古田雄介,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

Webカメラの販売状況はじわじわ回復傾向。ただし、潤沢とは言えず

 長らく品薄傾向が続いていたWebカメラやマイクは、先々週の状況からさらに改善しており、複数のショップが新製品を含めてさまざまなモデルを棚に並べるようになっている。

 例えば、テクノハウス東映にはルートアールの短ケーブル(18cm)マイク「RM-P3T4B」が入荷。3.5mmミニプラグに直挿しできるフレキシブルアームタイプで、価格は680円となる。

 同店は「他にも、スタンド型や全指向型マイクなどが入荷しています。夏以降も環境を整えておきたいというニーズがあるようで、まだまだ売れていますね」という。

RM-P3T4B ルートアール「RM-P3T4B」
テレワーク テクノハウス東映のテレワーク系アイテムが並ぶ棚

 それでも街全体で潤沢とまではいかない。また、需要と供給の間に別の溝もあるようだ。

 あるショップは「海外メーカーの直輸入モデルは入るようになりましたが、元々今Webカメラを求めている人は比較的ライト層が多くて。サポート力のある国内メーカー品が十分に入らないと、本当の意味ではニーズを満たせないでしょうね。とはいえ、海外メーカー品も売れていないわけではありません」と話していた。

パソコンSHOPアーク パソコンSHOPアークのテレワークコーナー
パソコン工房 秋葉原BUYMORE店 パソコン工房 秋葉原BUYMORE店のWebカメラ売り場

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう