ニュース
» 2020年06月04日 13時52分 公開

MSI、Ryzen+Radeonを搭載したゲーミングノート「Bravo」

エムエスアイコンピュータージャパンは、Ryzen 4000シリーズとRadeonを標準搭載したゲーミングノートPC「Bravo」シリーズを発表した。

[ITmedia]

 エムエスアイコンピュータージャパンは6月4日、Ryzen 4000シリーズとRadeonを標準搭載したゲーミングノートPC「Bravo」シリーズを発表、6月11日から順次販売を開始する。ラインアップは17.3型フルHD液晶搭載の「Bravo-17-A4DDR-010JP」、15.6型フルHD液晶搭載の「Bravo-15-A4DCR-058JP」の2製品を用意。予想実売価格はそれぞれ15万円前後/13万3000円前後だ。

photo Bravo-17-A4DDR-010JP

 CPUとしてRyzen 4000シリーズを採用するゲーミングノートPCで、17.3型モデルのBravo-17-A4DDR-010JPはRyzen 7 4800H(8コア16スレッド、2.9GHz/最大4.2GHz)とRadeon RX 5500Mを、15.6型モデルのBravo-15-A4DCR-058JPは Ryzen 5 4600H(6コア12スレッド、3GHz/最大4GHz)とRadeon RX 5300Mをそれぞれ搭載している。

 ともにメモリは16GB、ストレージはBravo-17-A4DDR-010JPが256GB M.2 NVMe SSD+1TB HDDを、Bravo-15-A4DCR-058JPが512GB M.2 NVMe SSDを内蔵。Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)やBluetooth 5.1、USB 3.2 Type-Cなども装備した。


 この他、Ryzen 5 4500Uを搭載した14型フルHD液晶搭載ビジネスノートPC「Modern-14-B4MW-012JP」も合わせて発表、6月18日から順次販売を開始する。予想実売価格は9万9000円前後だ。

photo Modern-14-B4MW-012JP

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう