ニュース
» 2020年06月09日 12時35分 公開

エイサー、スリム筐体を採用したCore i3搭載デスクトップ

日本エイサーは、スリム筐体を採用したCore i3搭載のエントリーデスクトップPC「XC-886-F38U」を発売する。

[ITmedia]

 日本エイサーは6月9日、スリム筐体を採用したCore i3搭載のエントリーデスクトップPC「XC-886-F38U」を発表、6月11日に販売を開始する。予想実売価格は7万円前後だ(税別)。

photo XC-886-F38U

 本体幅約100(幅)×354(奥行き)×298(高さ)mmの省スペース筐体を採用したデスクトップPCで、CPUとしてCore i3-9100(3.6GHz、最大4.2GHz)を搭載した。

 OSはWindows 10 Home 64bitを導入。メモリは8GB、ストレージは256GB NVMe SSDを内蔵、DVD±R/RW対応の光学ドライブも装備している。IEEE 802.11ac無線LAN、Bluetooth 4.2、ギガビット対応有線LAN、USB 3.1 Type-C、HDMI×2、アナログD-Sub×1なども利用可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう