エイサー、17時間駆動を実現したCeleron搭載エントリー14型ノート

» 2020年08月19日 12時11分 公開
[ITmedia]

 日本エイサーは8月19日、同社製エントリー14型ノートPC「Swift 1」の新モデル(型番:SF114-32-A14U/S)を発表、8月20日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は5万円前後だ。

photo SF114-32-A14U/S

 フルHD表示対応の14型液晶ディスプレイを搭載したエントリーノートPCで、CPUにCeleron N4020(2コア2スレッド、1.1GHz/最大2.8GHz)を搭載。最大約17時間の連続バッテリー駆動を実現している。

 メモリは4GB、ストレージは256GB M.2 NVMe SSDを内蔵。IEEE 802.11ac無線LAN、Bluetooth 5.0、USB 3.1 Type-C×1、HDMI映像出力なども利用可能だ。またWindows Hello対応の指紋認証リーダーも標準で内蔵した。


 またエイサーは、本体幅約100mmのスリム筐体を採用したデスクトップPC「Aspire X」の新構成モデルを発表、8月20日に発売する。

photo XC-830-A14F、同-A14F/F

 CPUにCeleron J4025(2コア2スレッド、2GHz/最大2.9GHz)を採用したエントリーモデルで、メモリは4GB、ストレージは1TB HDDを内蔵。付属オフィスソフトの違いにより、WPS Ofiice(30日体験版)付属の「XC-830-A14F」とMicrosoft Office Home&Business 2019付属の「XC-830-A14F/F」の2構成を用意した。ともに価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ4万円前後/6万円前後。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

最新トピックスPR

過去記事カレンダー