ニュース
» 2020年12月25日 11時18分 公開

Mad Catzからゲーミングマウスとゲーミングキーボード

Mad Catzから軽量のゲーミングマウス「M.O.J.O. M1」とゲーミングキーボード「S.T.R.I.K.E.13」が登場する。

[ITmedia]

 Mad Catz Global Limitedは、ゲーミングマウス「M.O.J.O. M1」を発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は6480円前後(税込)。

 M.O.J.O. M1は応答時間0.2ミリ秒で、新開発のDAKOTAスイッチにより、最大6000万クリックを保証する。またPixArt PMW3360光学センサーの採用により12K DPIを実現、中空ピラミッドデザインにより軽量化した。

M.O.J.O. M1

 このほか、アルミフレーム、Cherry MX REDスイッチを採用し、すべてのキーにRGBバックライトを搭載したメカニカルゲーミングキーボード「S.T.R.I.K.E.13」も発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は1万5000円前後(税込)。

 S.T.R.I.K.E.13は高い剛性と耐久性のあるアルミフレームを採用。ドイツ製Cherry MX REDスイッチは5,000万回のキー押下寿命、バウンスフィードバック、ほぼ無音のクリック音を実現した。またリニアスイッチの特性により、最小限の作動力で高速入力が可能だ。

 またソフトウェアを使って個々のキーに好みの色をカスタマイズすることも可能。メンテナンス性も高めたフローティングキーキャップを採用することでより良い照明効果が得られる。

S.T.R.I.K.E.13

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう