ニュース
» 2021年02月05日 16時32分 公開

マウス、モバイルRyzenを搭載した14型/15.6型ノート「mouse X4/X5」をリニューアル 第3世代Ryzenを採用

マウスコンピューターは、モバイル向けRyzenプロセッサを搭載した14型/15.6型ノートPC計2製品を発表した。

[ITmedia]

 マウスコンピューターはこのほど、モバイル向けRyzenプロセッサを搭載した14型/15.6型ノートPC「mouse X4-R5」「mouse X5-R7」シリーズを発表、販売を開始した。価格はそれぞれ7万6800円から、9万4800円から。

photo
photo mouse X4-R5(上)、mouse X5-R7(下)

 14型フルHD/15.6型フルHD液晶ディスプレイを内蔵したスリム設計のノートPCで、プロセッサとしてそれぞれ第3世代モバイル向けRyzenプロセッサのRyzen 5 4600H(6コア12スレッド、3GHz/最大4GHz)/Ryzen 7 4800H(8コア16スレッド、2.9GHz/最大4.2GHz)を搭載し前モデルから処理能力を高めているのが特徴だ。

 15.6型モデルのmouse X5-R7は、sRGB比100%の広色域ディスプレイを採用。内蔵バッテリー駆動時間はmouse X4-R5が約10時間、mouse X5-R7が約16時間だ。

 最小構成選択時でメモリはともに8GB、ストレージはそれぞれ128GB/256GB M.2 NVMe SSDを内蔵。Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)、ギガビット有線LAN、USB Type-Cなども利用できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう