ニュース
» 2021年02月22日 06時00分 公開

IntelでPCIe 4.0 SSDが使える超小型PC――第11世代Core iを搭載したNUCがデビュー!古田雄介のアキバPick UP!(4/4 ページ)

[古田雄介,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

PCIe 4.0 x16対応のグラフィックスカード縦置きキットが登場

 PCケース関連ではもう1つ、Lian-LiのATXケース「O11 DINAMIC MINI」のオプションとして登場した「O11DMINI-1X/W-4」も話題になっていた。200mm長のライザーケーブルと縦置きスタイルに合わせた背面パネルのセットで、「1X-4」はブラック、「1W-4」はホワイトとなる。価格はともに9500円前後だ。

O11 DINAMIC MINI 「O11 DINAMIC MINI」とともに並ぶ「O11DMINI-1X/W-4」
O11 DINAMIC MINI O11DMINI-1X-4の製品イメージ
O11 DINAMIC MINI O11DMINI-1W-4の製品イメージ
O11 DINAMIC MINI ライザーカードがPCIe 4.0 x16対応となっている

 ライザーケーブルがPCIe 3.0 x16となる「O11DMINI-1X/W-3」は、1月末に7000円強で登場済みだが、1X/W-4はPCIe 4.0 x16となっているのが特徴だ。PCIe 4.0 x16対応のライザーカード自体がまだ少なく、単なるオプション製品以上の目立ち方をしているそうだ。

 TSUKUMO eX.は「今後は、ますますPCIe 4.0対応を求める人は増えてくるでしょうし、ライザーケーブル単体での登場を待っている人もけっこういそうな気がします」と話していた。

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう