プロナビ
ニュース
» 2021年03月02日 14時02分 公開

レノボ、第11世代Core i5/i7を採用したモバイルWS「ThinkPad P14s/P15s」新モデル

レノボ・ジャパンは、同社製モバイルワークステーション「ThinkPad P14s」「同 P15s」の新モデルを発表した。

[ITmedia]

レノボ・ジャパンは3月2日、同社製モバイルワークステーション「ThinkPad P14s」「ThinkPad P15s」を刷新、新モデル「ThinkPad P14s Gen 2」「ThinkPad P15s Gen 2」の販売を開始した。価格はそれぞれ18万7000円から/20万2000円から(税別)。

photo
photo ThinkPad P14s Gen 2(上)、ThinkPad P15s Gen 2(下)

 それぞれ14型/15.6型液晶ディスプレイを内蔵したモバイルWSで、プロセッサとして第11世代Core i5/i7を、グラフィックスコアとしてQuadro T500(4GB)を採用した最新構成モデルだ。

 ディスプレイ解像度はフルHDと4K(3840×2160ピクセル)モデルを用意(フルHDモデルはタッチ対応も選択可能)。Wi-Fi 6E対応無線LAN、Bluetooth 5.2なども搭載、LTEモデルの選択も行える。OSはWindows 10 Pro 64bitだ。

https://www.lenovo.com/jp/ja/notebooks/thinkpad/p-series/ThinkPad-P14s-Gen-2-14%E2%80%9D-Intel/p/22WSP14P4S2

製品情報(ThinkPad P14s Gen 2)

https://www.lenovo.com/jp/ja/notebooks/thinkpad/p-series/ThinkPad-P15s-Gen-2-15%E2%80%9D-Intel/p/22WSP15P5S2

製品情報(ThinkPad P15s Gen 2)

https://www.lenovo.com/jp/ja/

レノボ・ジャパン

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう