ニュース
» 2021年05月29日 06時00分 公開

今週のパーツ枯渇状況 グラフィックスカードはやや回復 大容量HDDは厳しいまま古田雄介の週末アキバ速報(1/2 ページ)

ビットコインの急落や複数国のマイニング規制の動きは、わずかながらPCパーツショップにも変化をもたらしている。しかし、「相変わらず」とのコメントが聞かれるのも事実だ。

[古田雄介,ITmedia]

 28日の金曜日にPCパーツショップを巡ると、先週に引き続きグラフィックスカード売り場は空きが目立っていた。しかし、GeForce GTX 1660 SuperやRTX 2060搭載カードは(価格が高騰しているものの)在庫が多く見られ、RTX 3070/3060搭載カードが並ぶ光景も複数あった。

TSUKUMO eX.に並ぶハイエンドのGeForceシリーズ
こちらはミドルレンジの棚

「若干勢いが落ちたかも」と「相変わらず」が張り合う

 あるショップは「入荷数が少し上向いたのと、転売ヤーを含めて買いの勢いが若干落ち着いたのが影響しているのかもしれません」という。

 その背景には中国やインド、イランなど複数の国がマイニング規制に動き出したのがあると推測する声を複数聞いた。別のショップは「国が動くとマイニングファーム(工場)が十分に使えなくなるということで、軌道修正している組織がそれなりにあるのかもしれません」と語る。

 ただし、その直後に「買いが止まったわけではなく、少し落ち着いただけ。長期的に見たらそこまで大きな変化ではないので、まだまだ楽観はできません」とクギを刺すことも忘れなかった。

パソコン工房 秋葉原BUYORE店 パソコン工房 秋葉原BUYORE店でもGeForce RTX 3070/3060カードの在庫が確認できた
ドスパラ秋葉原本店に ドスパラ秋葉原本店に並ぶGeForce RTX 3060カード

 一方で、「相変わらず」と語るショップも半数ほどあり、わずかな変化も街全体で共有するほどには顕在化していないともいえる。

 それでも、店頭にそれなりの時間に渡って並ぶグラフィックスカードのバリエーションが増えているのは確かだ。そこは、大容量HDD/SSDとは明確に異なる。HDD/SSDは「むしろ勢いが増しているかも」とのコメントも聞かれるくらいだ。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう