プロナビ

アスク、AI開発フレームワーク「NVIDIA Clara」を標準導入した医用画像処理向けワークステーションを販売開始

» 2021年08月24日 15時06分 公開
[ITmedia]

 アスクは8月24日、レノボ製ワークステーションにAI開発フレームワーク「NVIDIA Clara」を標準導入した医用画像処理向けモデルの販売を開始した。

photo

 レノボ製デスクトップワークステーション「ThinkStation P620」をベースとしたモデルで、医用画像処理用AI開発フレームワークのNVIDIA Claraをプリインストールしているのが特徴だ。

 CPUはRyzen Threadripper PRO 3975WXを、グラフィックスカードはNVIDIA RTX A6000を搭載。メモリは64GB、ストレージは1TB NVMe SSD(1基または2基)を内蔵、OSはUbuntu 20.04 TLSを導入している(Windows 10 Proとのデュアルブートも可能)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

最新トピックスPR

過去記事カレンダー