未来を創る「子どもとプログラミング教育」
ニュース
» 2021年11月30日 12時59分 公開

レノボ、Core i5の搭載モデルも用意した13.3型2in1 Chromebookなど3製品を投入

レノボ・ジャパンは、コンバーティブル機構を備えた13.3型2in1 Chromebook「Lenovo IdeaPad Flex 560i Chromebook」など計3製品を発表した。

[ITmedia]

 レノボ・ジャパンは11月30日、コンバーティブル機構を備えた13.3型2in1 Chromebook「Lenovo IdeaPad Flex 560i Chromebook」、クラムシェル筐体採用の14型Chromebook「Lenovo IdeaPad Slim 560i Chromebook」、コンバーティブル機構搭載11.6型2in1 Chromebook「Lenovo IdeaPad Flex 360i Chromebook」の3製品を発表、12月3日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ6万8200円から/6万8200円から/4万9500円前後(いずれも税込み)。

photo
photophoto Lenovo IdeaPad Flex 560i Chromebook(上/左下)、Lenovo IdeaPad Slim 560i Chromebook(右下)

 Lenovo IdeaPad Flex 560i Chromebookおよび同 Slim 560i Chromebookは、それぞれ13.3型/14型フルHD液晶(マルチタッチ対応)を備えたChromebookで、プロセッサとしてCore i5-1135G7の搭載に対応し処理能力を向上している(Celeron/Pentium採用の下位構成も用意)。メモリは4GB/8GBを、ストレージは128GB/256GB SSDを内蔵。バッテリー駆動時間はともに最大約10時間だ。

photo Lenovo IdeaPad Flex 360i Chromebook

 Lenovo IdeaPad Flex 360i Chromebookは、1366×768ピクセル表示/マルチタッチ対応11.6型液晶を備えたスタンダード設計のChromebookで、プロセッサとしてCelero N4500を採用しメモリ4GB/eMMC 32GBを内蔵。プライバシーシャッター付きWebカメラを搭載、USB Type-CポートやHDMI映像出力、microSDスロットなども利用可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.