エイサー、14型WQHD液晶を搭載した薄型軽量モバイルノート

» 2022年09月06日 13時23分 公開
[ITmedia]

 日本エイサーは9月5日、第12世代Core i5を採用した薄型軽量設計の14型モバイルノートPC「SF314-512-A56Y/S」を発表、9月8日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は13万5000円前後(税込み、以下同様)。

photo SF314-512-A56Y/S

 2560×1440ピクセル表示に対応した14型液晶ディスプレイを備えたノートPCで、第12世代Core i5プロセッサを搭載。重量約1.24kg、厚さ約15.9mmのスリム設計を実現しているのも特徴で、インテルEvoプラットフォームにも準拠している。

 メモリは16GB、ストレージは512GB NVMe Gen4 SSDを搭載。Wi-Fi 6E対応無線LAN、Thunderbolt 4 Type-Cポート、HDMI映像出力なども利用可能だ。バッテリー駆動時間は約10.5時間となっている。


 また、15.6型フルHD液晶ディスプレイを搭載したスタンダードノートPC“Aspire 5”シリーズの新モデルも合わせて発表、9月8日に発売する。

photo Aspire 5シリーズ

 製品ラインアップとして、第12世代Core i3を搭載する「A515-57-A38U/SF」、第12世代Core i5を搭載する「A515-57-A58Y/SF」、第12世代Core i7を搭載する「A515-57-A76Y/SF」の3構成を用意。メモリは8GB/16GBを、ストレージは256GB/512GB SSDを内蔵している。予想実売価格はそれぞれ12万円前後、13万5000円前後、16万円前後。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

最新トピックスPR

過去記事カレンダー