レノボ、三辺狭額縁デザインを採用した23.8型/27型フルHD液晶ディスプレイ

» 2023年07月25日 14時02分 公開
[ITmedia]

 レノボ・ジャパンは7月25日、スリムな狭額縁デザインを採用するフルHD表示対応の23.8型/27型液晶ディスプレイ「ThinkVision S24i-30」「ThinkVision S27i-30」を発表、本日販売を開始する。価格はそれぞれ2万5300円、3万1900円(ともに税込み)。

photo
photo ThinkVision S24i-30(上)、ThinkVision S27i-30(下)

 ともに1920×1080ピクセル表示に対応したIPSパネル採用の23.8型/27型液晶ディスプレイで、三辺狭額縁のスリム筐体を採用した。色味が黄色がかることなくブルーライト低減機能を利用できるNatural Low Blue Light技術を利用可能で、第三者規格のEyesafe認定取得もうたわれている。

 映像入力はThinkVision S24i-30はHDMI×1とアナログD-Subを、ThinkVision S27i-30がHDMI×2とアナログD-Subを搭載。付属スタンドはチルト角(前−5度〜後ろ22度)の調整に対応している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年04月15日 更新
  1. Googleが生成AI向け独自CPU「Google Axion」プロセッサを発表/Intel N100を採用した超小型コンピューティングモジュール「LattePanda Mu」 (2024年04月14日)
  2. これを待ってた! ロープロ版GeForce RTX 4060搭載カードがASUSから登場! (2024年04月13日)
  3. Amazonのタイムセールが「スマイル SALE」に変更 4月19日からゴールデンウィークセール開催 (2024年04月13日)
  4. 自宅の「スマートロック」にありがちな誤解 家から締め出されないために心掛けている実践的な5つのこと (2024年04月12日)
  5. 8コア16スレッドのRyzen 9 7940HS×Radeon 780M搭載! 片手で握れるミニデスクトップPC「GEEKOM A7」の“強さ”をチェック! (2024年04月10日)
  6. 「SwitchBot ハブ2」と「ハブミニ(Matter対応)」のMatter機能がアップデート 多くの同社製デバイスがホームアプリで操作可能に (2024年04月13日)
  7. ロジクールの“ちょい上”パンタグラフ式キーボード「Signature Slim K950」を試す (2024年04月11日)
  8. 「JBL Tune 310C USB」レビュー USB Type-C接続×ハイレゾ対応でAndroidスマホやiPhone 15シリーズにもお勧め! (2024年04月15日)
  9. 無線LANルーター「Aterm」シリーズの一部に複数の脆弱性 設定変更や買い替えをアナウンス (2024年04月11日)
  10. “みんゴル”開発元がQuest向け新作VRゴルフゲームを5月発売 原宿で一足先に体験してきた (2024年04月12日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー