ニュース
» 2009年10月08日 15時39分 公開

FeliCa Plug内蔵、PCや携帯と通信できる歩数計――「歩いてネ!ットFS-500」

「FeliCa Plug」を内蔵した3Dセンサー搭載の歩数計「歩いてネ!ットFS-500」が登場。フェリカポートや「PaSoRi(パソリ)」を介し、歩行データをPCに送信できる。

[ITmedia]

 エステラは、「FeliCa Plug」を内蔵し、PCや携帯電話と通信できる3Dセンサー搭載の歩数計「歩いてネ!ットFS-500」を10月10日に発売する。価格は5880円で、本体カラーはブラック、ホワイト、ピンクの3色を用意。初年度の販売予定台数は5万台としている

Photo FeliCa Plug内蔵の歩数計「歩いてネ!ットFS-500」
Photo FeliCaポートやPaSoRiを通じて歩行データを送信できる

 歩いてネ!ットFS-500は、業界で初めてFeliCa Plugを内蔵した通信式歩数計。PCに搭載されたフェリカポートや「PaSoRi(パソリ)」を介して、歩行データをPCに送信できる。

 1回の送信で、過去14日分の歩数・アクティブ歩数・エクササイズ・消費カロリーのデータを送信でき、データは無料SNSサイト「歩いてネ!ット」に自動でログインしアップする。

 サイトでは歩行データのほか、各種スポーツなどの時間を入力することで、厚生労働省が提唱する総合エクササイズ(Ex)を管理できる。全国のユーザーの平均値と比較するなど、コミュニケーションしながら健康増進を図れるという。

 NTTドコモの「ウェルネスサポート」への対応を予定しており、一部のおサイフケータイからのデータ送信が可能となる見込みだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう