ニュース
» 2010年09月28日 10時00分 公開

視聴傾向の把握やアンケートにも対応――ユラス、iPad対応のビデオソリューションを発売

ユラスが米Ooyalaとのパートナー契約により、iPadに対応するCRMベースのビデオソリューション「MA3+VIDEO」を発売。動画の視聴記録を取得でき、アンケートにも対応する。

[ITmedia]

 ユラスは9月27日、ビデオプラットフォームを提供する米Ooyalaとプラチナソリューションパートナー契約を締結したことを発表した。これによりユラスは、同社のモバイルダイレクトCRM「MA3」に、OoyalaのビデオAPIを組み込むことで動画視聴分析に対応させたCRMベースのビデオソリューション「MA3+VIDEO」の販売を開始した。

 MA3+VIDEOは、iPadなどのタブレット型デバイスにも対応するクラウド型ビデオソリューションASPサービス。ビデオのタイムラインに沿った秒単位の視聴記録により、視聴全体の離脱傾向を分析できるほか、CRM機能を活用した視聴者のプロフィールごとの正確な視聴動向を把握できる。また、ビデオの任意の箇所に複数の設問を自由に設定できるため、eラーニングやビデオアンケート用のコンテンツも作成できる。

 同ソリューションの価格は、100視聴ユーザーで月額50万円から。

関連キーワード

CRM | API | ASP | eラーニング | アンケート | iPad


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー