ニュース
» 2011年04月20日 17時50分 UPDATE

Android版Evernoteが「3.0」にアップデート、有料会員は共有ノートブックのオフライン閲覧も

Evernoteは4月20日、Androidに対応したEvernoteアプリの最新版「Evernote for Android 3.0」を公開。有料会員の場合、ネットワークに接続していないオフライン状態でも閲覧できるように設定できる。

[鷹木創,Business Media 誠]
st_en01.jpg

 Evernoteは4月20日、Androidに対応したEvernoteアプリの最新版「Evernote for Android 3.0」を公開した。旧バージョンからアップデートできるほか、Android Marketにてダウンロードできる。対応するAndroidのバージョンは2.3/2.2.

 今回のバージョンアップでは、ほかのユーザーが設定した「共有ノートブック」の閲覧が可能になった。共有したユーザーが有料のプレミアム会員の場合、ノートブックの閲覧だけでなく、編集も可能だ。またプレミアム会員は、ネットワークに接続していないオフライン状態でも閲覧できるように設定できる。オフライン時にほかのユーザーがノートブックに変更を加えた場合、次の同期時に確認できるようになっている。

 EvernoteのノートをFacebookやTwitterといったソーシャルメディアへの投稿も手軽になった。Facebook上でノートを共有するには、ノートを開いてメニューボタンをタップして投稿できる。このほか、メニューボタンの「その他」−「共有」からGmailやTwitterにもポストできるようになった。


st_en001.png

 また、これまでPCなどのほかのデバイス上で作成するしかなかったノートブックだが、Evernote for Android上ではいつでもノートブックを作成可能。さらにノートブックの機能も改善し、閲覧中の検索ができるようになったほか、ノートブックリストを折りたたんで表示する「ノートブックスタック」のサポートも改善した。スタックを折りたたんで不要なノートブックを隠したり、ノートブックをタップしたまま動かすことで、既存のスタックに移動したり、新しいスタックを作成したりできる。

 このほか、GPS対応のAndroid端末であれば、位置情報付きのノートを地図上で確認可能。プレミアム会員であれば、必要に応じてPIN(暗証番号)でEvernoteをロックすることもできる。

 来日した米Evernoteのフィル・リービンCEOは「社内で、Android版の開発チームとiPhone版の開発チームを競争させて、ユーザーにとって価値のあるプロダクトを作っている」とコメント。iPhone/iPad版、Mac版も「近い将来のアップデートを楽しみにしてほしい」と話した。

st_en02.jpg Evernoteのフィル・リービンCEO

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ