ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「スマートフォン対応」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「スマートフォン対応」に関する情報が集まったページです。

スマホアプリ「プロセカ」が一部楽曲を削除 音楽クリエイター・ぷす氏の逮捕受け
セガは、スマートフォン向けゲームアプリ「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」(iOS/Android)の実装済み楽曲を一部削除すると発表した。(2024/6/12)

モバイルSuicaでチャージやグリーン券購入ができず JR東日本が「券売機などでの現金チャージ」を推奨【追記あり】
5月30日12時30分から、スマートフォン向けの「モバイルSuica」アプリで、チャージやグリーン券等の購入時につながりにくい状態が続いている。東日本旅客鉄道(JR東日本)が案内している。同社は駅などでの現金チャージを行うよう呼びかけている。(2024/5/30)

18時間再生の新型ワイヤレスイヤフォン「Beats Solo Buds」6月20日発売 1万2800円
Beatsは、6月20日に新型ワイヤレスイヤフォン「Beats Solo Buds」を発売。最大18時間の連続再生が可能で、スマートフォンからも充電できる。4色展開で、価格は1万2800円(税込み)。(2024/5/30)

「dヘルスケア」をデザイン一新 「コース選択機能」「アドバイス機能」などを提供
NTTドコモがスマートフォン向け健康管理/増進アプリ「dヘルスケア」をリニューアル。デザインを一新し、新たに「コース選択機能」「アドバイス機能」などを提供する。エントリーした全員にdポイントを付与するキャンペーンも開催。(2024/5/29)

ダイソーが“激安スマホアクセサリー”を女性向けに展開したワケ 1100円のオーディオ製品はどうやって生まれた?
100円ショップのダイソー(DAISO)では、スマートフォン向けのアクセサリーも多数の製品を取り扱っている。その中でも異例といえるのが、3月から展開している、東京ガールズコレクションとのコラボ製品だ。なぜダイソーは東京ガールズコレクションとのコラボレーションを決めたのか。(2024/5/28)

中国Meizuはスマホから“AIデバイス”のメーカーへ転身 「Meizu 21」にその一端を見る
中国の老舗スマートフォンメーカーであるMeizu(魅族)は、2024年2月に新たな製品戦略を発表し、スマートフォンからAIデバイスへの転身を図るとしました。最新スマートフォン「Meizu 21 Pro」はAI機能を強化しています。AIアシスタント機能として「Aicy」を備えています。(2024/5/27)

スクエニ、スマホアプリ「ドラゴンクエストけしケシ!」もサービス終了へ リリースから2年半
スクウェア・エニックスは23日、スマートフォン向けアプリ「ドラゴンクエストけしケシ!」のサービスを7月31日をもって終了すると発表した。(2024/5/23)

スマホアプリ「ドラゴンクエスト チャンピオンズ」が終了へ 開始から1年未満で発表
スクウェア・エニックスは、スマートフォン向けアプリ「ドラゴンクエスト チャンピオンズ」(iOS/Android)のサービスを7月30日で終了すると発表した。(2024/5/23)

スマホアプリ「テイルズ オブ ザ レイズ」がサービス終了へ 7年の歴史に幕 今後はオフライン版を提供
バンダイナムコエンターテインメントは、スマートフォン向けアプリ「テイルズ オブ ザ レイズ」のサービスを7月23日で終了すると発表した。(2024/5/21)

モバイルSuica、ログインやチャージができず 夕方のラッシュアワーを障害が直撃【追記あり】
東日本旅客鉄道(JR東日本)は5月10日夕方から、スマートフォン向けの「モバイルSuica」で、ログインやチャージができないと案内している。X(旧Twitter)でも「使えない」「残高不足なのに困る」との声が相次ぐ。詳細が分かり次第追記を行う予定。(2024/5/10)

スマホで芸術的な写真が撮れるフィルター発売、ケンコー・トキナーから
ケンコー・トキナーは、スマートフォン向けフィルターセット「EXAPRO フィルタークリップ」第2弾を発売。光の屈折を変えるフィルターや、点光源から放射線状に虹色のフレア効果が出るフィルターなどを提供する。(2024/4/12)

マレーシアの工場に10億円を投資:
長瀬産業、WLP受託加工の生産能力を約1.5倍に
長瀬産業は、半導体ウエハーバンピングの受託加工製造を行うマレーシアの「PacTech Asia」に10億円を投資し、生産能力を約1.5倍に増強する。増設ラインは2024年4月以降に順次稼働の予定。スマートフォン向けパワー半導体などの需要増加に対応し、WLP(ウエハーレベルパッケージ)受託加工市場でのシェア拡大を狙う。(2024/4/4)

「たべっ子どうぶつ」、スマホゲームになる 「うさぎ」「ぞう」「かば」のピックアップガチャ開催中
ライセンスビジネスなどを手掛けるTWIN PLANETは、ギンビスのビスケット菓子「たべっ子どうぶつ」のスマートフォン向けのアプリゲーム「たべっ子どうぶつTime」(iOS/Android)の配信を始めた。(2024/3/26)

「iPhoneで空間スキャン」に本命あらわる 無料アプリ「Scaniverse」が3D Gaussian Splattingに対応
米Nianticのスマートフォン向け3Dキャプチャーアプリ「Scaniverse 3.0」が公開された。新たに「3D Gaussian Splatting」に対応し、高品質な空間スキャンが可能になる。利用料は無料だ。(2024/3/21)

「デレステ」で他作品との類似表現 バンナムが謝罪 「フローラル釘バット」→「ロマンス釘バット」に変更
バンダイナムコエンターテインメントは、スマートフォン向けアプリ「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」(デレステ)で、既存の第三者作品に類似した表現が見つかったと発表した。(2024/3/19)

BAS:
手持ちスマホでオフィス空調を制御 アズビルがユーザー操作システムを提供
アズビルは、オフィスビル向けに、オフィスワーカーが手持ちのスマートフォンから手軽に空調操作できる専用アプリを開発した。(2024/3/7)

STとtrinamiX、Visionoxが協力:
スマホ向けディスプレイに埋め込む顔認証システムを開発
STマイクロエレクトロニクスとtrinamiXおよび、Visionoxは、スマートフォン向け有機ELディスプレイに組み込み可能な「顔認証システム」を発表した。(2024/3/5)

“ポケモンカード”のスマホアプリ登場 2024年内にリリース 開発はクリーチャーズとDeNA
ポケモン社は、スマートフォン向けアプリ「Pokemon Trading Card Game Pocket」(iOS/Android)を発表した。(2024/2/27)

スマホゲー「パズドラ」、サービス開始から12周年 2023年も好収益を維持、いまだ人気続く
スマートフォン向けゲームなどを開発するガンホー・オンライン・エンターテイメントは、パズルゲーム「パズル&ドラゴンズ」(iOS/Android、以下パズドラ)がサービス開始から12周年を迎えたと発表した。(2024/2/20)

事例で学ぶAIガバナンス:
企業「ChatGPTは使っちゃダメ」→じゃあ自分のスマホで使おう──時代はBYODから「BYOAI」へ
会社はChatGPTを禁止しているが、自分のスマートフォンからChatGPT(しかも有料契約している高性能版)にアクセスして、使ってしまえば良いではないか――。生成AIのビジネス活用が進む中でBYODならぬ「BYOAI」という発想が生まれつつある。(2024/2/20)

Google Meetのコンパニオンモード、モバイルでも利用可能に
GoogleのWeb会議サービス「Meet」の「コンパニオンモード」がスマートフォンでも利用できるようになった。会議室のシステムからMeetに参加しつつ、自分のスマートフォンからファイルを共有したり挙手したりできる。(2024/2/14)

Google、マルチモーダル生成AIモデル「Gemini」のアプリ発表 「Bard」の名称変更も
米Googleは2月8日(現地時間)、マルチモーダル生成AIモデル、「Gemini」のスマートフォン向けアプリを発表。高性能AIモデルがモバイルデバイスに開放された格好。合わせて、常に複雑なタスクに対応する、高性能かつ最大のモデルである「Gemini Ultra 1.0」を搭載した「Gemini Advanced」も発表された。(2024/2/8)

製造ITニュース:
産業機器向けアプリのライセンスをスマホで認証 新クラウドサービス発売
東京エレクトロン デバイスは、スマートフォンから産業機器向けアプリケーションのライセンス管理や認証ができるクラウドサービス「FalconGuardian」を発売した。(2024/1/29)

小寺信良が見た革新製品の舞台裏(28):
「炊き立てのおいしいご飯」を再発明 自動計量IH炊飯器が持つすごみ
2023年7月に登場した自動計量IH炊飯器「SR-AX1」は、装置内にあらかじめ米と水を入れておけば、スマートフォンからの遠隔操作で炊飯量がセットでき、指定時間までに炊き上げるという家電だ。最近、“攻めた”白物家電を展開するパナソニックだが、狙いは何か。開発者らに話を聞いた。(2024/1/31)

能登半島地震で鳴り響いた「緊急地震速報」 受信できないスマホはあったのか
能登半島地震で最大震度6弱を観測したエリアにてこの揺れに遭遇したが、当然スマートフォンからは緊急地震速報が鳴り響いた。今回は筆者の手持ちのスマートフォンがどのような挙動をしたのか、振りかえっていきたい。緊急地震速報を受信できなかったスマホはあったのか。(2024/1/26)

ラブライブ!のスマホアプリ「スクフェス2」、3月末でサービス終了へ わずか1年での幕引きに
ブシロードは、スマートフォン向けアプリ「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル2 MIRACLE LIVE!」(iOS/Android)のサービスを3月31日で終了すると発表した。(2024/1/25)

画面に映るものを「かこって検索」――Android向け「Google検索」に実装 Galaxy S24シリーズとPixel 8/8 Proから
Googleが、Androidスマートフォン向けの「Google検索」に新機能「かこって検索(Circle to Search)」が実装される。1月31日からPixel 8シリーズとGalaxy S24シリーズで利用できるようになるという。(2024/1/18)

Yahoo!天気・災害、避難所の開設情報を掲載 スマホへの通知も
LINEヤフーは「Yahoo!天気・災害」(PC/スマートフォン向け)に全国の避難所の開設情報を掲載する。これらの情報は即時反映される。そのため、どこへ避難すべきかがすぐに把握できる。(2024/1/17)

ついに発表! 2023年を代表するスマートフォンは?
ITmedia Mobileでは、2023年を代表するスマートフォンを決定する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2023」を開催しました。2023年1月1日から2023年12月中旬までに発売したスマートフォンからノミネートした主要機種の中から、2023年のベストスマホを決定します。ノミネート数は「ハイエンド部門」と「ミッドレンジ部門」のそれぞれの部門で5機種ずつ。(2023/12/31)

ANAから「バーチャル旅行アプリ」登場 マイルも貯まる
ANAホールディングス傘下のANA NEOが、スマートフォン向けバーチャル旅行プラットフォーム「ANA GranWhale」の提供を開始した。バーチャル空間上にさまざまな旅先を再現し、スマートフォン内で旅行体験でき、デジタルアイテムだけでなくEC商品の購入も可能という。(2023/12/11)

Netflix、「GTAトリロジー」のモバイルゲームを会員向けに無料提供へ
Netflixは、人気ゲーム「グランド・セフト・オート(GTA):トリロジー:決定版」のスマートフォン版を12月14日に配信開始すると発表した。Netflixの会員向けで、各モバイルアプリストアから無料でダウンロード、プレイできる見込み。(2023/11/30)

ポケモンスリープに新曲「ピカチュウのこもりうた」登場 【歌詞の全文書き起こしあり】
ポケモン社は、スマートフォン向け睡眠計測アプリ「Pokemon Sleep」(ポケモンスリープ)で「ピカチュウのこもりうた」を実装した。(2023/11/29)

メディアテック Dimensity 9300:
Arm Cortex-X4を4コア搭載、スマホ向けフラグシップSoC
メディアテックは、スマートフォン向けのフラグシップSoC「Dimensity 9300」を発表した。2023年末までに、同製品を内蔵したスマートフォンが発売される予定だ。(2023/11/27)

ポケモンスリープのアンケート企画に不満噴出 「先着1万人にプレゼント配布」でGoogleフォームにアクセス集中、回答進まず【追記あり】
ポケモン社のスマートフォン向け睡眠計測アプリ「Pokemon Sleep」(ポケモンスリープ)が11月16日から実施しているアンケート企画に対し、ユーザーから不満の声が相次いで上がっている。(2023/11/16)

通期業績予想は据え置き:
スマホ向け好調で増収増益、太陽誘電23年度2Q決算
太陽誘電は2023年11月7日、2024年3月期第2四半期(2023年7〜9月)の決算説明会を開催した。売上高はスマートフォン向けなどを中心に増収し前四半期比14%増の828億1400万円だった。営業利益は27億2100万円で、赤字だった前四半期から33億円増加した。(2023/11/9)

Qualcommが「Snapdragon 8 Gen 3」発表 生成AIを活用してパフォーマンス向上
Qualcommが10月25日、スマートフォン向けの最新プロセッサ「Snapdragon 8 Gen 3」を発表した。世界初をうたう、最大100億のパラメーターを持つ生成AIモデルをサポートするAIエンジンを搭載。カメラの起動や編集でもAIを活用する。(2023/10/25)

位置情報アプリ「NauNau」で漏えいか、200万人以上のチャット履歴などが外部から丸見えだった可能性 提供元「確認中」
スマートフォン向けゲーム事業を手掛けるモバイルファクトリーが、子会社のSuishowが手掛ける位置情報アプリ「NauNau」について、少なくとも200万人以上のユーザーの位置情報やチャット履歴が外部から閲覧可能だった可能性があったと発表した。(2023/10/23)

2年間メンテ中のスマホゲー、開発中止に 「技術不足で欠陥を修正できず」 プレイできたのは2カ月だけ
スマートフォン向けゲームの運営を手掛けるEYOUGAMEは、約2年間メンテナンス中のスマホゲー「フロンティア・ゼロ」の開発を中止した。プログラム上の欠陥を修正するため長期メンテナンス中だったが、開発チームの技術不足で修正は困難であると判断した。(2023/10/16)

老舗ソシャゲ「怪盗ロワイヤル」が14周年 なぜここまで続く? DeNAに話を聞いた
DeNAが提供するスマートフォン向けゲーム「怪盗ロワイヤル」が10月、14周年を迎えた。“老舗ソーシャルゲーム”ともいえる同作は、なぜここまで長期間に渡り、サービス提供を続けられているのか。運営会社に話を聞いた。(2023/10/12)

福田昭のデバイス通信(425) 2022年度版実装技術ロードマップ(49):
独自の進化を遂げるスマートフォン向けディスプレイ
今回は、タブレット/スマートフォン/ノートPC向けディスプレイの概要を説明する。(2023/10/11)

スマートコンストラクション:
鉄骨建方が1人だけで完了するトプコンのスマホアプリ「楽直」
トプコンは、スマートフォン向け鉄骨建方アプリケーション「楽直」を販売開始する。建築向け位置出し機「楽位置」を操作することで、1人の作業員による鉄骨建方作業が可能となる。(2023/10/3)

Google、創立25周年で歴代ロゴを振り返るDoodle
Googleは9月27日で25周年を迎える。検索ページトップのロゴは、初代からのロゴの変遷を見せてから「G25gle」になるDoodleだ。Googleストアではスマートフォン向けの記念壁紙を提供中。(2023/9/27)

改めておさらい:
iPhone 15 Proでようやく対応の「Wi-Fi 6E」って何? 「Wi-Fi 6」と何が違う?
ハイエンドのAndroidスマートフォンから遅れること約2〜3年、iPhoneにもようやく「Wi-Fi 6E」の波が来た。「Wi-Fi 6」と何が違うのか、改めておさらいしつつ、その長短を確かめていこう。【訂正】(2023/9/13)

QualcommとApple、iPhone向け5Gモデム供給の契約を延長
米Qualcommは9月11日(現地時間)、Appleと結んでいる契約を延長すると発表した。内容はAppleが2024年から2026年までに発売するスマートフォン向けの5Gモデムチップ「Snapdragon 5G Modem-RF Systems」をQualcommが供給するもの。Qualcommは2023年満了予定の契約期間を延長した形となる。(2023/9/12)

SMICの7nmプロセスで製造:
米制裁下のHuaweiが開発、初の中国製5Gチップを分析
米国TechInsightは、HuaweiがSMICの7nmプロセスによって、初の中国製5Gスマートフォン向けSoCを開発したと分析している。同社のレポートおよび関連報道が明らかにした詳細や、同社の今後について考察する。(2023/9/7)

通信と金融の融合を目指す:
auの新料金「auマネ活プラン」登場 金融サービスとセットで使うと多数の還元!
KDDIと沖縄セルラー電話がauスマートフォン向けの新料金プラン「auマネ活プラン」を9月1日から提供する。KDDI(auフィナンシャルグループ)傘下の金融サービスとセットで使うと、各種還元が強化されることが特徴だ。(2023/8/23)

維持費丸見えゲーム「偽りのアリス」、8月のサーバ代196万円達成 サービス終了判断免れたか
ビジュアルアーツは、サーバ維持費を公開しながら運営しているスマートフォン向けゲーム「偽りのアリス」について、8月のサーバ代を回収できたと発表した。(2023/8/7)

損失は前四半期から35億円の改善:
太陽誘電の23年度1Q、回復傾向も黒字転換には至らず
太陽誘電の2024年3月期第1四半期(2023年4〜6月)決算は、売上高が前四半期比0.2%増の726億1200万円、営業損益が5億7700万円の赤字だった。中国系スマートフォン向けの売り上げが好調も、情報インフラ/産業機器向けの在庫調整によるマイナス影響を受けた。(2023/8/4)

Qualcommが目指すXRの未来【前編】
クアルコムのXR用SDK「Snapdragon Space」新機能でスマホアプリが進化する?
Qualcomm Technologiesが手掛ける、XR技術活用のためのSDK「Snapdragon Spaces」が進化を遂げた。これにより、スマートフォン向けアプリケーションでのAR体験を強化できるようになるという。その詳細は。(2023/7/11)

パズルゲームが突然のサービス終了? 2日以上サーバにつながらず、運営からの告知もなし
あるスマートフォン向けゲームの利用者から「突然サービスが利用できなくなった」という声が相次いでる。問題のゲームタイトルは「パズルガールズ」。各アプリストアでの提供は続いているが、サーバとの通信ができずゲームをプレイできない状態になっている。(2023/7/10)

「アズールレーン」「ブルーアーカイブ」など、Twitter連携機能を終了へ 「API変更などの理由で」
ゲームパブリッシャーのYostarは同社のスマートフォン向けゲームでのTwitterアカウントとの連携機能の提供を順次終了すると発表した。理由は「TwitterのAPI変更やゲーム仕様調整、技術上のため」としている。(2023/7/3)

ふぉーんなハナシ:
さよならスマホ版「iコンシェル」 「ひつじのしつじくん」「メイドのメイちゃん」はどうなる?
6月30日をもって、NTTドコモの「iコンシェル」のスマートフォン向けサービスの提供が終了します。主要なサービスは「my daiz」を通して引き続き利用できるのですが、iコンシェルに絡む“あの”キャラクターたちはどうなるのでしょうか……?(2023/6/30)

石川温のスマホ業界新聞:
政府がアップルに対してアプリストアの開放を義務づけへ――果たして、誰がサイドローディングを実現したいのか
読売新聞によると、政府がスマートフォン向けOSにおけるアプリの「サイドローディング」を義務付ける方向で検討しているという。サイドローディングに対する危険性を指摘する声に対して、プラットフォーマーがサイドローディング用のアプリストアを審査することで安全性を担保するという妥協案を示すようだが、安全性にコストを払ってまで独自のアプリストアを運営をしたいという事業者はいるのだろうか。(2023/6/11)

メディアテック Dimensity 9200+:
サブ6GHzやミリ波に対応、5Gスマートフォン向けSoC
メディアテックは、クロック速度や内蔵GPUの性能が向上したハイエンドスマートフォン向けSoC「Dimensity 9200+」を発表した。同製品を搭載したスマートフォンが、2023年5月に発売される予定だ。(2023/5/26)

28度以下で繰り返し使えるスマホ向け冷却パッド「モバピタッCool」 エレコムから
エレコムは、スマートフォン向け冷却パッド「モバピタッCool」を発売。28度以下で自然凍結して熱を放出/吸収でき、再び凍結すると冷却機能が復活して繰り返し使用できる。約60分間冷却でき、温度は最大7.6度低下する。(2023/5/23)

ChatGPT×LINEのサービスが急増 “スマホ視点”で対話型AIとの向き合い方を考える
画像・動画・3Dデータ・音楽・テキストなど、さまざまなコンテンツを一瞬で生成できるサービスが、既に市場にあふれている。AIチャットサービスをスマートフォンからも簡単に扱えるサービスも増えてきた。対話型AIサービスに対して、どのように向き合えばいいのかを考えてみたい。(2023/5/19)

京セラ、個人向けスマホから撤退へ
京セラが個人向けスマートフォンから撤退する。5月15日に開かれた同社の決算説明会において、谷本秀夫社長が明言した。2025年3月までに販売を終了する予定という。今後は、法人向けスマートフォンや5G関連設備に注力するとしている。(2023/5/15)

スマホゲー「パワフルプロ野球 栄冠ナイン(仮)」、夏に配信へ 家庭用ゲームでの配信予定も
コナミデジタルエンタテインメントは、スマートフォン向けゲーム「パワフルプロ野球 栄冠ナイン(仮)」を夏に配信すると発表した。(2023/5/10)

スマホ決済のお得な活用術:
スマホから「マイナポイント第2弾」に申し込む方法をおさらい 9月末までのラストチャンス!
最大2万円分のポイントがもらえる「マイナポイント第2弾」の申込期限が2023年9月末までに延長された。第2弾の条件を全部達成することで最大2万円分のポイントがもらえる。スマートフォンからの申し込み方法をおさらいしておこう。(2023/5/10)

この10年で起こったこと、次の10年で起こること(73):
最新チップを徹底比較! 〜最新スマホから復刻版ゲーム機まで
2022年第4四半期から2023年第1四半期に発売された最新プロセッサのうち、スマートフォン向けチップや、復刻版ゲーム機などに搭載されているチップを比較してみたい。(2023/5/10)

小学館で情報漏えいか 取締役が偽不在通知SMSにだまされパスワード入力
小学館が、同社取締役の社用スマートフォンから302人分の個人情報が漏えいした可能性があるとして謝罪した。宅配業者からの不在通知を装ったSMSメッセージを本物だと思い、アカウント情報を入力したところ、スマホ内の情報に不正アクセスされたとしている。(2023/4/26)

ChatGPTをLINEでサクッと使える「AIチャットくん」を試す これは“架空の友達”だ
今、大きな注目を集めている対話型AIサービス「ChatGPT」は、ブラウザで利用するもので、スマートフォン向けのアプリは用意されていない。そこで注目したいのが、ChatGPTのAPIを利用したLINE向けのサービスだ。piconが3月2日から提供しているLINE bot「AIチャットくん」を試してみた。(2023/4/21)

スマホゲー「あんスタ」、悪質行為に法的措置 キャラ画像に不適切な加工 情報開示請求などを準備
スマートフォン向けゲーム「あんさんぶるスターズ!!」を開発するHappy Elementsは、同ゲームアプリに対して悪質行為を行った人物に法的措置を取ると発表した。(2023/4/12)

スマホで自転車のロックを解除できる「O-lock」 CAMPFIREで出資募集
スマートフォンからロックと解除が可能な自転車用のスマートロック「O-lock」。クラウドファンディングのCAMPFIREに登場した。モーター非搭載で手動ロックが可能だが、解除をスマホアプリ(Android/iOS)から行える。(2023/4/12)

遊戯王のスマホゲー「クロスデュエル」サービス終了へ 開始から8カ月で発表
コナミデジタルエンタテインメントは、スマートフォン向けゲーム「遊戯王クロスデュエル」(iOS/Android)のサービスを9月4日をもって終了すると発表した。(2023/3/28)

スマホ向けCDレコーダーラクレコ、「語学学習プレーヤーモード」を無償で追加
スマートフォン向けCDレコーダー「ラクレコ」のアプリが、語学学習などに便利な「語学学習プレーヤーモード」を無償アップデート。スピードコントロールやA-B間リピート再生、3秒戻し&10秒スキップを利用できる。(2023/3/22)

ポケモンGOの米Niantic、新作ペット育成ゲーム「ペリドット」5月配信 最新AR技術で
米Nianticは8日、最新のAR技術を投入したスマートフォン向け位置情報ゲーム「Peridot(ペリドット)」を5月9日に配信すると発表した。日本でも同時期にプレイできるようになる見通し。(2023/3/8)

メディアテック Dimensity 7200:
4nmプロセス採用の5Gスマートフォン向けSoC
メディアテックは、5Gスマートフォン向けSoC「Dimensity 7200」を発表した。TSMCの第2世代4nmプロセスを採用し、最大2.8GHzで動作するArm Cortex-A715を2つ、Arm Cortex-A510を6つ備えたオクタコアCPUを内蔵している。(2023/3/6)

次世代スマホが搭載する通信技術【後編】
Qualcommが“5Gだけ”ではなく「衛星通信」にも乗り出す理由
スマートフォン向けの半導体製品を提供するQualcommが、衛星通信機能「Snapdragon Satellite」を発表した。スマートフォンをはじめとした端末で何ができるようになるのか。(2023/3/2)

アイドルたちが“恋ダンス” デレステ、星野源さん「恋」のカバー実装 本人MVのオマージュも「完成度高い」と話題
バンダイナムコエンターテインメントは、スマートフォン向けアプリ「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」内で星野源さんの楽曲「恋」のカバー音源の配信を始めた。(2023/2/22)

次世代スマホが搭載する通信技術【前編】
スマホはもう「衛星通信」の時代? Snapdragonで“新しい通信”が可能に
スマートフォン向けの半導体製品を提供するQualcommは衛星通信事業者と手を組み、注力分野を宇宙にまで広げる。同社が提供する新しい通信サービスとは。(2023/2/22)

アルプスアルパイン SMA方式アクチュエーター:
SMA方式スマートフォン向けアクチュエーター
アルプスアルパインは、SMA方式のスマートフォン向けアクチュエーターの量産を開始した。磁石やコイル、位置検出用センサーが不要となっており、VCM方式の同社従来品と比較して、取り付け投影面積が約40%縮小している。(2023/2/2)

“スクフェス”3月いっぱいでサービス終了へ 「ラブライブ!」のスマホ向け音ゲー 今後は後継アプリに注力
ブシロードは、スマートフォン向けゲームアプリ「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」のサービスを3月31日で終了すると発表した。(2023/1/31)

フォーカルポイント、Amazon.co.jpで最大9割引 スマホスタンドやUSBハブなど対象
フォーカルポイントは1月30日から、同社が運営するAmazon.co.jp内店舗にてスマートフォン向けアクセサリーなどを最大9割引で販売する「春の超感謝セール」を実施している。USBハブやスマホ向けグリップ、バイク用スマホホルダーなどが対象。(2023/1/31)

ドラクエのスマホゲーム「ダイの大冒険 -魂の絆-」サービス終了へ 提供から約1年半で
スクエア・エニックスは、ディー・エヌ・エーと共同開発したスマートフォン向けゲームアプリ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 -魂の絆-」について、4月27日にサービスを終了すると発表した。(2023/1/25)

水曜日に「へえ」な話:
「有明ガーデン」で客はどのように動いているのか スマホの電波から分かってきたこと
東京の江東区にある「有明ガーデン」で、ちょっとユニークな取り組みをしている。商業施設の中で、お客がどういった動きをしているのかを分析しているのだ。スマートフォンから発せられる電波を分析して、どのようなことが分かってきたのか。(2023/1/11)

デジタル庁、マイナポータルの実証アルファ版提供 シンプルなデザインに再設計
デジタル庁は12月19日、「マイナポータル」のサイト設計や表現を見直したWebサイト「マイナポータル実証アルファ版」を公開した。スマートフォンから利用できる。(2022/12/19)

Wi-Fi 7にも対応可能:
実は”史上初”を多数実現 MediaTekのハイエンドスマホ向け「Dimensity 9200」はどんなプロセッサ?
主にエントリーからミドルレンジクラスのスマートフォン向けのSoC(プロセッサ)で知られる台湾の半導体メーカー「MediaTek(メディアテック)」。同社が、ハイエンドスマホ向けの最新プロセッサ「Dimensity 9200」を発表した。このSoCは、Armの最新技術を余す所なく利用することで、数多くの“史上初”を実現している。(2022/11/28)

石野純也のMobile Eye:
Qualcommとソニーの協業で変わるスマホのカメラ体験 Snapdragon 8 Gen 2で実現したこと
Qualcommのスマートフォン向けフラグシッププロセッサ「Snapdragon 8 Gen 2」では、AIの強化に加え、カメラの制御を担うISPも大きく進化させた。その一端を担うのが、センサーを開発するソニーセミコンダクタソリューションズだ。特にAIを用いたカメラ性能が向上しているという。(2022/11/21)

直近一年以内に旅行した人は約6割 1泊の予算はどれくらい?
パソコン・スマートフォン向けサービスを展開するイオレ(東京都港区)は、「旅行・レジャーに関するアンケート」を実施した。直近一年以内に旅行に出かけた人は58.9%で、旅行先は「国内(地方外)」(39.0%)が最多となった。(2022/11/12)

UNiCASE、メッキ仕上げやガラス使用のiPhone 14ケース「Bellezza Calma」発売
ユニケースは、シンプルで使いやすいアイテムを展開する「Bellezza Calma」のスマートフォン向けケースを発売。iPhone 14に対応したサイドメッキケース、ストラップループ付きケース、ガラスハイブリッドケースを取り扱う。(2022/11/11)

スマホゲー「きららファンタジア」、2月末でサービス終了へ 「まんがタイムきらら」のオールスター作品
ゲーム事業などを展開するドリコムは、スマートフォン向けゲーム「きららファンタジア」(iOS/Android)のサービスを2023年2月28日をもって終了すると発表した。(2022/11/4)

2億(200M)画素カメラに対応:
MediaTek、5Gスマホ向けチップセットを発表
MediaTekは、5G(第5世代移動通信)スマートフォン向けの新たなチップセット「Dimensity 1080」を発表した。200M画素カメラに対応する画像処理機能などを搭載している。(2022/11/2)

MediaTek Dimensity 1080:
2億画素カメラ対応、5Gスマートフォン向けチップセット
MediaTekは、5Gスマートフォン向けのチップセット「Dimensity 1080」を発表した。同製品を採用したスマートフォンは、2022年10〜12月に発売される予定だ。(2022/10/28)

360度カメラ「THETA」のスマホ向け編集アプリ、サポート終了へ
リコーは、360度カメラ「RICOH THETA」用のスマートフォン向け編集アプリ「THETA+」について、2023年1月末にサポートを終了すると発表した。終了後も当面の間、アプリのダウンロードは可能としている。(2022/10/27)

AIベンチャーPFN、美少女育成アプリ「MEMES」をリリース 容姿や発言内容に深層学習を活用
Preferred Networksは、深層学習を活用したスマートフォン向けアプリ「進化する少女型情報体 MEMES/ミームズ」(iOS、Android)の配信を始めた。「ミームズ」と呼ばれるキャラクターを育成するというもので、容姿や発言の生成にAI技術を活用している。(2022/10/26)

バーチャルライブ配信アプリ「REALITY」1000万ダウンロード突破
スマートフォン向けライブ配信アプリ「REALITY」が1000万ダウンロード突破。2021年8月には500万ダウンロードを突破した後、約1年で倍増した。(2022/10/21)

「ポケトーク同時通訳」スマホ版も開発中、2023年内にも提供へ
ポケトークは10月2日、PC向けのAI自動翻訳ソフトウェア「ポケトーク同時通訳」を発表した。松田憲幸社長はiOS/Android対応のスマートフォン版の開発を進めていることを明らかにした。(2022/10/12)

IoTで「成長するエレベーター」 スマホから呼び出しも 東芝が開発へ
エレベーターをクラウドにつなぐ「Elevator as a Service」の実現へ。スマートフォンから指定階に呼び出すといった機能を実装可能にする。(2022/10/11)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
表にも裏にも曲がる「360度折り曲げディスプレイ」をTCLが開発中
IFA 2022にて、TCLがスマートフォン向けの360度折り曲げ可能ディスプレイを参考出展していました。展示されていたディスプレイは実際に表示がされており、このまま基板などを入れればスマートフォンとして動作すると思われます。TCLは縦折りスマートフォンを開発していましたが、横折り式のスマートフォンも投入するかもしれません。(2022/10/11)

「ウマ娘」「パズドラ」「プロセカ」……有料アイテム価格改定ラッシュ 最高で3割値上げのゲームも
米Appleがアプリストア「App Store」の価格テーブルを10月5日から変更する。これを受け、日本のスマートフォン向けソーシャルゲームを提供する企業たちは、続々とゲーム内有料アイテムの価格改定を発表している。(2022/9/29)

シリーズ史上最大の10.2インチディスプレイ:
米アマゾン、「Kindle Scribe」発表 専用ペン付属、シリーズ初の手書き入力に対応 価格は?
米アマゾンがKindleシリーズの新機種「Kindle Scribe」を発表。電子書籍の閲覧だけでなく、PCやスマートフォンから取り込んだ電子ファイルに付属の専用ペンで手書き入力をできるようにし、タブレット端末のような使い方を提案する。(2022/9/29)

IT企業デスクツアー:
「モンスト」に携わるみんなのデスク環境 人気ゲーム支える机を写真でチェック
IT・Web関連企業で働く人のデスク環境を写真や本人のコメント付きで紹介。今回は以前にも紹介したミクシィで働く人のうち、スマートフォン向けゲーム「モンスターストライク」(モンスト)に携わる人のデスクを探る。(2022/9/29)

Google Payが「PASMO」に対応
Androidスマートフォン向けの支払いサービス「Google Pay」が「PASMO」に対応した。同サービスに対応した交通系ICカードは、これまで「Suica」のみとなっていた。(2022/9/28)

Google Playストアに3つの新機能 スマートウォッチへのアプリリモートインストールなど
Google公式アプリストアGoogle Playストアアプリに3つの新機能が追加された。スマートフォン以外のデバイス(時計、テレビ、車)のアプリを探しやすくなり、それらにスマートフォンからリモートでアプリをインストールできるようになった。(2022/9/28)

TikTokビジネス活用「7つの方法」【第5回】
TikTok動画をスマートフォンで作成・投稿する“意外と簡単”な方法
「TikTok」にショート動画を投稿するのは、それほど難しくない。TikTokのスマートフォン向けアプリケーションを使うことで、撮影から投稿までスムーズに進めることができる。基本的な手順を解説しよう。(2022/9/22)

ドコモショップでスマホの即時修理サービスを開始 約60分で完了、Galaxyから
NTTドコモは、全国主要都市のドコモショップでスマートフォンの店頭即時修理サービスを開始。データ移行などは不要で約60分で完了し、2018年5月以降に発売したドコモのGalaxyスマートフォンから対応していく。(2022/9/21)

Google Playで障害か プロセカや原神など「有料アイテム購入しないで」の投稿相次ぐ
9月21日午前10時ごろから一部のスマートフォン向けゲームの公式アカウントが「Google Play ストアで障害が発生しているので有料アイテムを購入しないで」と相次いで投稿している。(2022/9/21)

ドコモの「+メッセージ」で送受信がしづらく 9月20日15時33分から【復旧】
NTTドコモは9月20日15時33分から、スマートフォン向けメッセージサービス「+メッセージ」が利用しづらくなっていることを明らかにした。影響範囲や原因について詳しく調べている。+メッセージは電話番号だけで最大で全角2730文字を送受信できるサービスだ。(2022/9/20)

「+メッセージ」ドコモで障害 利用しづらい状態に【復旧済み】
スマートフォン向けメッセージサービス「+メッセージ」が午後3時33分ごろからドコモユーザーの間で利用しづらくなっている。影響範囲や原因、復旧見込みは確認中としている。(2022/9/20)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。