中国Meizuはスマホから“AIデバイス”のメーカーへ転身 「Meizu 21」にその一端を見る

» 2024年05月27日 12時28分 公開
[山根康宏ITmedia]

 中国の老舗スマートフォンメーカーであるMeizu(魅族)は、2024年2月に新たな製品戦略を発表し、スマートフォンからAIデバイスへの転身を図るとしました。

 2023年11月に発表された「Meizu 21」が最後の同社のスマートフォンになる、とそのときは考えられたものです。しかし2024年2月末に「Meizu 21 Pro」をリリースしました。Meizu 21 ProはAI機能を強化したスマートフォンということで、これもAIデバイスの1つということなのかもしれません。Meizu 21にも同社のAIシステム「Aicy」が搭載されており、スマートフォンでありながらも、あえてAIデバイスとして引き続き製品開発を進めていくのでしょうか?

Meizu21 Meizu 21のカメラ部分。下のリングライトはAI機能利用時にも光る

 Meizu 21は角のエッジを立てたiPhoneに似た本体デザインをしています。プロセッサは意外にもSnapdragon 8 Gen 3を搭載。Meizuがぱっと出てきた新興メーカーではなく、古くからスマートフォンを開発しているメーカーだからこそ最高のプロセッサを搭載できるわけです。なお、同プロセッサを搭載できなければ、AI端末として送り出すことは難しかったでしょう。

Meizu21 Snapdragon 8 Gen 3を搭載する

 カメラはメインが2億画素、超広角が1300万画素で、さらに500万画素のサブカメラを追加。焦点距離はそれぞれ22mm、15mm、27mmとなります。サブカメラは深度測定にも使うようで、カメラの周りにLEDライトが内蔵されています。

Meizu21 やや変わった構成のトリプルカメラ

 この背面のライトは「Aicyスマートリング」と名付けられており、通知などで光らせることが可能で、カスタマイズもできます。RGBカラーで光るので目立つことは間違いありません。他社の製品には見られない機能です。

Meizu21 Aicyスマートリングの設定画面

 そして同じ名称のAicyがMeizuのAIアシスタント機能となります。Aicyをオンにしておくと、スマートフォンに何か話しかけることで回答を得ることができます。簡単に「今日の天気は?」「今何時」といった質問を投げかけられるわけです。背面のAicyスマートリングは音声に応じて色の強さが動くなどインタラクティブ性も持たせています。

Meizu21 AicyのAIアシスタントを使うとき、音声に応対してリングの色を変えられる

 Meizu 21のスマートフォンとしての性能は悪くなく、むしろこれからAI機能を強化していけば独自の「AI端末」として他社との差別化が図れるかもしれません。「rabbit r1」のようなスマートフォンとは異なる形状のAIデバイスにも未来が感じられますが、Meizuには長年に渡るスマートフォンの製造ノウハウがあります。

 Meizuは2024年中にスマートフォンに代わるAIデバイスを出す予定ですが、Meizu 21の後継機になるのか、あるいは全く新しい形状になるのか、今後の動きを注視したいところです。

Meizu21 スマホのようでスマホではない、そんなデバイスが登場するのかもしれない

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年06月14日 更新
  1. 「iOS 18」ではホーム画面の好きな場所にアプリを配置OK 「神アプデ」の一方で「Androidの何周遅れだよ」との声も (2024年06月13日)
  2. KDDIの「Google メッセージ」採用で「+メッセージ」はどうなる? iOS 18のRCS対応も追い風に (2024年06月12日)
  3. 小池百合子都知事、生成AIを使った“AIゆりこ”動画を公開 再びニュースキャスターに (2024年06月13日)
  4. 総務省が“スマホ不適切販売”の覆面調査 ドコモが最多、ソフトバンクが前回最下位から2位に好転 (2024年06月13日)
  5. 「iOS 18」の対応機種はiOS 17と同じ、iPhone XS/XRは今年も対応 (2024年06月11日)
  6. 2023年に特殊詐欺に悪用された携帯電話回線数は? 河野大臣、契約時に「マイナンバーカードICチップの読み取り」を強く推奨 (2024年06月12日)
  7. 「Xperia 1 VI」が1位、「Galaxy S24/24 Ultra」も人気 読者アンケートで選ばれた、夏のハイエンドスマホ (2024年06月12日)
  8. ドラレコの熱対策にも ルームミラーに固定する折りたたみ傘式サンシェード「CarUB V3(2024)」発売 (2024年06月12日)
  9. ZTEのエントリースマホ「Blade A75 5G」は“カメラフォン”風デザインがクール (2024年06月13日)
  10. 「LINE Pay」が国内でサービス終了に、2025年4月まで順次 残高はPayPayに移行可能 (2024年06月13日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー