ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「オンライン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「オンライン」に関する情報が集まったページです。

JTが口臭低減たばこを発売 「メビウス」にレモンフレーバーのカプセルを内蔵
公式オンラインショップと静岡県で限定販売。(2021/2/25)

KDDI新プランpovo、3月23日提供開始 割引詳細も明らかに
KDDIは月額料金を2480円に引き下げた新プラン「povo」の提供を3月23日から開始すると発表した。オンラインのみで受け付ける。また、細かなサービスの詳細も明らかにした。(2021/2/25)

Mobile Weekly Top10:
SoftBank on LINEは「LINEMO(ラインモ)」に/それでも注目されるのは「ahamo(アハモ)」?
ソフトバンクがLINEと提携して提供するオンライン専用ブランド(料金プラン)を「LINEMO(ラインモ)」としました。国内通話の準定額をオプション化することで、当初予定より500円(税別)引きで提供されることになったのですが、NTTドコモの「ahamo(アハモ)」は対抗するのでしょうか……?(2021/2/24)

キヤノンMJ、医療機関窓口向けの“オンライン資格確認”に対応した顔認証付きカードリーダー
キヤノンマーケティングジャパンは、医療機関や薬局の窓口業務への導入に向く顔認証付きカードリーダー「Hi-CARA」を発売する。(2021/2/24)

MHEV向けの新製品も投入:
日本TI、製品の供給や調達で顧客の支援を強化
日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)は2021年2月18日、同社の事業戦略について、オンラインによる記者説明会を開催した。日本TIの社長を務めるSamuel Vicari氏は、「長期的に安定供給を可能とする製造戦略」や「新たなオンライン購入サービスの開始」により、顧客支援のさらなる強化を打ち出す。(2021/2/24)

山市良のうぃんどうず日記(201):
Hyper-V仮想マシンの「チェックポイント」を素早く行き来する“裏技”をご紹介
コロナ禍になってから、オンラインセミナーに登壇する機会が何度かありました。Hyper-Vの仮想マシン環境でデモをお見せすることが多いのですが、何度かやってみて気になったのは、実行中の仮想マシンに対して「チェックポイント」を適用すると、予想よりも余計に時間がかかることでした。適用時間を半減させる“裏技”を発見したので紹介しましょう。次回からはこの方法でデモを実施します。(2021/2/24)

サプライチェーンの革新(前編):
コロナ禍で増減する需給にどう対応するか、コニカミノルタのサプライチェーン変革
MONOistは2020年12月16〜17日、オンラインでセミナー「サプライチェーンの革新〜Withコロナ時代に必要不可欠なサプライチェーンのデジタル化〜」を開催した。本稿では、前編で、コニカミノルタ SCM部 部長の神田烈氏が登壇した基調講演「サプライチェーンをDX〜コニカミノルタが実践するデジタル変革〜」を含むDay1の内容をダイジェストで紹介する。(2021/2/19)

Spotifyのオンラインイベント「Stream On」まとめ 新高音質サービス「HiFi」など多数発表
Spotifyがオンラインイベント「Stream On」を開催し、リスナーとクリエイター双方のための新機能を多数発表した。CD音質の「HiFi」など、発表された主な項目をまとめた。(2021/2/23)

CAEニュース:
スケール感の異なるモデルが混在してもシステム全体で安定したメッシュ生成/電磁界解析を実現
アンシス・ジャパンはオンライン記者説明会を開催し、高周波3次元電磁界解析ソフトウェア「Ansys HFSS」の最新バージョン「Ansys HFSS 2021 R1」に搭載された新技術「Ansys HFSS Mesh Fusion」の詳細について説明した。(2021/2/22)

AWS障害、5時間でほぼ復旧 気象庁Webサイトなどに影響【各サービス復旧状況を追記】
米Amazon Web Services(米AWS)が提供するクラウドサービス「AWS」の東京リージョンで、2月20日午前0時ごろに障害が発生した。発生から約5時間がたった午前5時ごろまでに大部分は復旧。AWSを利用するオンラインゲームなどに影響が出た他、気象庁の公式サイトも同時刻に一時接続できない状態になった。(2021/2/20)

石野純也のMobile Eye:
「LINEMO」の戦略を読み解く ヤフーとLINEの経営統合がサービス強化のカギに
ソフトバンクオンライン専用ブランドが「LINEMO」に決定した。料金も改定し、5分間の音声通話定額をオプションにすることで、最低料金を月額2480円に下げた。MVNOとして展開しているLINEモバイルを発展的に継承する形で、LINEとのサービス連携が最大の特徴になる。(2021/2/20)

オンライン開催の「AnimeJapan 2021」、チケットは1日3800円 「鬼滅の刃」や「呪術廻戦」のステージも
オンライン開催となったアニメ専門展示会「AnimeJapan 2021」の概要発表。チケットは各日3800円、2日通しは7300円(税込)。(2021/2/19)

顧客サポートのDX:
電気やガスの問合せ窓口が「電話だけ」「混雑でつながらない」――レガシーな仕組みを1年で刷新、チャットやAIまで実装した方法
コロナ禍でオンラインの顧客対応が注目を集める。電気やガスを扱う東電EPは顧客相談窓口を「電話対応のみ」としていたため、混雑やコストが課題となっていた。この状態を1年で刷新し、チャットやAIまで実装した。スピーディーな変革はなぜ実現したのか(2021/2/19)

日蓮生誕800年 異例のリモート大法要 千葉・鴨川
日蓮宗の開祖、日蓮の生誕から数えで800年を迎えた16日、日蓮宗は千葉県鴨川市の誕生寺で「慶讃大法要」を実施した。コロナ禍の影響でオンラインでの配信やリモート参加を取り入れるなど異例の法要となったが、かえって多くの人が参加できる結果となった。(2021/2/19)

docomo Open House 2021:
汎用PCで5G基地局を構築 docomo Open House 2021で語られた、ローカル5Gの可能性
ドコモの最新技術とサービスに関する数多くの展示、講演がオンラインで配信された「docomo Open House 2021」で東京大学大学院 情報学環・学際情報学府の教授で、第5世代モバイル推進フォーラム(5GMF) ネットワーク委員会委員長なども務める中尾彰宏氏が「Beyond 5G/6Gに向けた研究開発」というタイトルで講演した。その内容についてご紹介しよう。(2021/2/22)

「Linuxのスキルを持った技術者の需要は高い」:
Linux Foundationが日本語のオンライン講座「Linuxシステム管理入門」を提供開始
The Linux Foundation Japanは、日本語のオンライン講座「Linuxシステム管理入門(LFS201-JP)」の提供を開始した。Linux Foundation Certified System Administrator試験の内容を網羅している。(2021/2/19)

ソフトバンクの「LINEMO」で注意すべきところは? 端末やSIMの扱いは?
ソフトバンクのオンライン専用ブランド「LINEMO(ラインモ)」が3月17日にサービス開始する。月額2480円(税別)で20GBまでのデータ通信を利用でき、LINEのサービスはデータ容量を消費せずに利用できる。契約方法、SIMや端末の扱いなど、気になる点をまとめた。(2021/2/18)

「GIGAスクール構想対象自治体の約半数がChromebookを選択」とGoogle
Googleが教育者対象のオンラインイベント「Learning with Google」を開催し、「Google for Education」の50以上の新機能を発表した。その中で、日本の文科省によるGIGAスクール構想対象自治体の約半数がChromebookを採用したと語った。(2021/2/18)

カシオ、電子辞書「EX-word」のオンライン版提供へ 生徒1人にPC1台の時代見据え
カシオ計算機が、高校生向けWebアプリ「ClassPad.net」をリニューアルし、電子辞書「EX-word」のオンライン版を搭載して提供すると発表した。(2021/2/18)

ソフトバンク、3月17日から各種手数料を無料に LINEMOはSIM再発行も無料に
ソフトバンクは、2021年3月17日から各種手数料を無料にする。無料になるのは、契約事務手数料(3000円)、MNP転出手数料(3000円)、契約解除料(9500円)。ソフトバンクのブランド間乗り換えにかかわる手数料は、オンラインと店舗どちらも無料とする。(2021/2/18)

SoftBank on LINEの正式名称は「LINEMO(ラインモ)」 3月17日にサービス開始 通話準定額抜きで2480円から
ソフトバンクがLINEと協業して提供するオンライン専用通信サービスの名称が「LINEMO(ラインモ)」に決まった。通話準定額をオプション化することで、当初予定と比べて月額料金は500円値下げされる。サービスは3月17日に開始する。(2021/2/18)

就活生にも強い味方、「個室型オフィス」需要増
コロナ禍でテレワークが拡大し、オンライン会議などが活発化する中、個室型オフィスが存在感を発揮している。インターネット環境が安定しているのが強みで、ネット面接に臨む就活生にも好評だ。(2021/2/18)

就活生にも強い味方、「個室型オフィス」需要増
新型コロナウイルスの感染拡大でテレワークが拡大し、オンライン会議などが活発化する中、「個室型オフィス」が存在感を発揮している。(2021/2/18)

車載ソフトウェア:
ハードウェアと同じくらいソフトウェアを強くする、トヨタのアプローチ
トヨタ自動車とパーソルイノベーションは2021年2月2日、オンラインでソフトウェアエンジニア向けに「ソフトウェアエンジニアが革新するクルマ開発の伝統」と題した勉強会を開いた。(2021/2/18)

専門家のイロメガネ:
映画「えんとつ町のプペル」を大ヒットに導いたオンラインサロンは信者ビジネスなのか?
映画「えんとつ町のプぺル」がヒットした背景には、西野氏が率いる「オンラインサロン」がある。7万人以上が参加するオンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」は映画のヒットにも寄与したといわれているが、サロンを活用した集客・マーケティングは賛否も呼んだ。このオンラインサロンの実態とは?(2021/2/18)

菅政権の圧力で激変したモバイル業界 各社が発表した料金施策を振り返る
2020年末から2021年初頭にかけ、携帯各社の料金を巡る動きが短期間のうちに慌ただしく変化している。大手3キャリアはオンライン専用の安価な20GBプランを発表。楽天モバイルは1GB以下なら0円とし、小容量の市場を破壊。MVNOも対抗策を発表したが、通信品質の面で課題がある。(2021/2/17)

確定申告スタート 電子申告で“密”回避、支援サービス続々
確定申告が始まった。新型コロナウイルス流行で税務署の混雑が予想されるため、税務署はオンラインによる電子申告を呼び掛けている。フィンテックベンチャーはスマホで確定申告ができるアプリなど支援サービスの提供を始めている。(2021/2/17)

ETロボコン2021:
ETロボコン2021もオンラインで開催! 「新たな教育価値」をいかに生み出せるか
ETロボコン実行委員会は2021年2月16日、組み込み開発エンジニアによるロボットのレース競技「ETロボコン2021」の競技説明会を開催した。新型コロナウイルス感染症の対策として、前回大会に引き続きオンラインで開催する。(2021/2/17)

3DEXPERIENCE WORLD 2021:
“つながるSOLIDWORKS”がもたらす変革、新たな3Dツールや学生/Makers支援も
SOLIDWORKSの年次ユーザーイベント「3DEXPERIENCE WORLD 2021」がオンラインで開催された。初日のゼネラルセッションでは「From Products to Platform」と題し、SOLIDWORKSのブランドCEOであるジャン・パオロ・バッシ氏が登壇。その戦略と方向性について語った。(2021/2/17)

先行する企業に聞く:
実現間近か、株主総会の“完全”オンライン化 最大の課題は「場所」の定義
株主総会の完全オンライン化を認める動きが活発だ。完全オンライン化に向け、現状どのような課題があるのか。東証1部上場のアステリアのトップとシステム担当者に取材した。(2021/2/17)

PR:エンタメもテレワークもオンライン授業も快適に! 17.3型の大画面オールインワンノートPC「mouse F7」の勧め
テレワークや巣ごもり需要で、大画面PCが脚光を浴びている。映画や動画などのエンターテインメントを楽しむだけでなく、ExcelやPowerPointなどでの業務作業もスムーズにこなせるからだ。マウスコンピューターの17.3型ノートPC「mouse F7」を実際に試してみた。(2021/2/17)

「モバイルフォーラム2021」が3月5日に開催 MVNOの果たすべき役割を議論
テレコムサービス協会MVNO委員会が、2021年3月5日に「モバイルフォーラム2021」をオンラインで開催する。視聴料金は無料で、視聴方法は別途案内する。2021年は「今こそMVNOに乗り換える 〜GoTo MVNO〜」というテーマを掲げ、激動の通信業界でMVNOの果たすべき役割を探る。(2021/2/16)

ソフトバンクが2月18日に発表会 「SoftBank on LINE」の詳細を説明
ソフトバンクが、2月18日にオンライン専用新ブランドの発表会を開催する。「SoftBank on LINE」をコンセプトにする、オンライン専用新ブランドの名称などが分かる。新ブランドでは月額2980円(税別)で20GBのデータ通信を利用でき、通話は5分かけ放題。(2021/2/16)

3月1日〜28日に「超PayPay祭」開催 最大30%還元や全額還元も
PayPayは、3月1日から3月28日まで大規模キャンペーン「超PayPay祭」を開催。オンライン加盟店を含む全国の対象店舗や、Yahoo! JAPANで提供しているサービスなどで行う。(2021/2/16)

デジタルネイティブの「今」:
全部がオンラインの時代に感じる「生きやすさ」と「孤独」のトレードオフ
本連載ではデジタル社会の最先端を行くデジタルネイティブの消費行動・価値観に着目し、新たなビジネスの兆しを探ります。第3回となる今回は、コロナ禍で変化したデジタルネイティブの「対人・コミュニケーション」マインドの変化に着目します。(2021/2/16)

半年で約34倍 ぴあ総研が有料型オンラインライブの市場規模を発表
2020年の総額は推計448億円。(2021/2/15)

「歩くデータ漏えい被害者」とは何か:
「攻撃を受けたオンラインサービス」の利用者はサイバー犯罪に遭いやすい エフセキュア
エフセキュアのサイバー脅威に関するレポートによると、サイバー攻撃を受けたオンラインサービスの利用者はサイバー犯罪に遭遇する割合が大幅に高くなっていた。さらに子どもを持つ親の方がデータ漏えいやサイバー犯罪に遭いやすかった。(2021/2/15)

研修にはオンラインも活用:
4月の入社式は「対面開催のみ」が8割弱 「オンラインのみ」は1割未満にとどまる
ディスコが発表した調査結果によると、2021年4月の入社式開催予定の企業のうち、対面のリアル開催のみを予定している割合が8割弱。新入社員研修では4割弱がオンラインを活用する予定だが、入社式では顔を合わせることを重視する企業が多い。(2021/2/13)

ドコモの丸山氏、5G時代におけるドコモの事業とその先の6Gについて語る
NTTドコモ 代表取締役副社長の丸山誠治氏が、オンラインで開催された「docomo Open House 2021」で「5G時代到来と持続的成長へのドコモの挑戦」と題して講演した。同社の事業概要を語るとともに、6Gの展開について示した。(2021/2/10)

工夫は?:
満足度が8割→9割に! 初のオンライン開催、楽天の社内イベント「ファミリーデー」が成功したワケ
楽天が2020年、ファミリーデーをオンラインで開催した。従業員の家族や友人に日ごろの感謝や働き方、楽天の職場環境、新しい取り組みを伝えるイベントだ。どんな工夫をしたのか。(2021/2/12)

テレワークでのコミュニケーション不足を解消 バーチャル空間「oVice」が3月7日まで無償提供
oVice(オヴィス)はバーチャル空間「oVice」の無償提供期間を3月7日まで延長する。仮想オフィスやオンラインイベント、飲み会などでの活用を促す。(2021/2/10)

ピューロランドで2年ぶりのイースターイベント開催! アメリカンレトロでキュートな「Puro Easter」が帰ってきた
オンラインでのグッズ販売も行われます。(2021/2/10)

オンラインにリアル体験を ツアーや趣味講座に「体験型」続々
自宅にいながらさまざまな体験ができるオンラインサービスで、現実感を演出しようという商品が登場している。訪れる場所の名産を味わいながら参加するツアー、講師の解説を見ながらそば打ちをする講座など、映像とリアル体験のハイブリッドが進む。(2021/2/10)

オンラインにリアル体験を ツアーや趣味講座に「体験型」続々
自宅にいながらさまざまな体験ができるオンラインサービスで、現実感を演出しようという商品が続々と登場している。(2021/2/10)

製造マネジメントニュース:
コスト低減で収益改善も車載半導体不足でブレーキ、日産ホンダの決算
日産自動車は2021年2月9日、オンライン会見を開き、2021年3月期第3四半期(2020年4〜12月期)の決算を発表した。売上高は前年同期比29.2%減の5兆3174億円、営業損益は1316億円の損失、当期純損益は3677億円の損失だった。(2021/2/10)

「サイバー攻撃の踏み台にされる懸念がある」:
無料で受講できる「無線LANのセキュリティ入門」 総務省が開講
総務省は、オンライン講座「これだけは知っておきたい無線LANセキュリティ対策」を開講する。無線LANのセキュリティ対策に関する周知啓発が目的で、全11回に分けて無線LANを利用する際のリスクや、適切なセキュリティ対策の方法を動画で解説する。(2021/2/10)

教育を揺るがすランサムウェア【後編】
学校は「ランサムウェア」で教育を止めないために何をすればよいのか?
オンライン教育を実施する学校を標的にしたランサムウェア攻撃は、2021年も続くことが予想されている。FBIやCISAなどの米国機関は、学校に対してどのような対策を実施すべきだと呼び掛けているのか。(2021/2/10)

MNOの20GBプランにも言及:
武田総務大臣が「データ接続料の値下げ」に向けた検討を指示 MVNO業界団体からの要請を受けて
武田良太総務大臣が、大手キャリア(MNO)に対して「データ接続料」のさらなる値下げ要請を行うように事務方に指示をしたことを明らかにした。大手キャリアのオンライン専用ブランドに一定の評価をしつつも、それによる競争環境の悪化を危惧するMVNOの業界団体の要望に従った格好だ。(2021/2/9)

今日のリサーチ:
「オンラインショッピング途中で離脱」 日本の回答者は過去1年で約6割が経験――LivePerson調査
日本を含む4カ国の企業における顧客対話レポート。コロナ禍の購買行動においてメッセージングサービス利用が急増しており、それに伴いAI活用が進んでいるようです。(2021/2/9)

ライブ配信「SHOWROOM」で社内イベントやセミナーも 企業向け「ビジネスパッケージ」発売
SHOWROOMを使って企業が社内・社外向けにライブ配信できる「SHOWROOMビジネスパッケージ」がスタート。オンラインセミナーや社内イベント、採用面談など、さまざまな規模のイベントに対応できるという。(2021/2/9)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。