小売・流通

コンビニやスーパーマーケットの再編の行方は? モノが売れない時代の生存戦略は? 小売業や流通業についての記事を集めました

新着記事一覧

news057.jpg

三菱商事は1440億円を投じ、ローソンの持ち株比率を33.4%から50.11%に引き上げ、9日に子会社化した。同時に地方食品スーパーとの連携強化も進め、商社ならではの強みを生かして業界での巻き返しを狙う。(2017/02/27)

news130.jpg

はがきの郵便料金値上げに伴い、新62円切手・はがきが5月15日に発売される。(2017/02/24)

news110.jpg

ヤマト運輸が、荷受量を抑制する検討に入ったことが分かった。(2017/02/23)

news090.jpg

日本百貨店協会が発表した2016年の全国百貨店売上高は、前年同月比1.2%減だった。中国の春節に伴う連休の影響でインバウンドは好調で、過去最高の約217億円を売り上げた。(2017/02/22)

news085.jpg

アスクルの倉庫火災が発生から6日で鎮圧された。(2017/02/22)

news054.jpg

前橋市に本社を置くコンビニ「セーブオン」の店舗が、2018年末までに「ローソン」に転換する。長く県民に親しまれた名前が消えるだけでなく、「特徴ある商品」の行方はどうなるのか。(2017/02/22)

news099.jpg

ローソンは、最新の環境配慮モデル店舗を東京都小平市にオープン。IoT(モノのインターネット)による節電制御システムや空調効率を向上させる設備などを導入。電力使用量を約60%削減する。(2017/02/17)

news123.jpg

湖池屋の「KOIKEYA PRIDE POTATO」が好評で品薄のため、一部商品の販売を休止。(2017/02/14)

news101.jpg

キタムラがリストラ。「カメラのキタムラ」「スタジオマリオ」129店舗を17年度までに閉店する。(2017/02/14)

news106.jpg

ファミマ店舗から印字前のチケット用紙がなくなり、偽造ライブチケットとして出回っていたことが分かった。(2017/02/09)

news037.jpg

都市ガス小売りの全面自由化を4月に控え、大手ガスや大手電力が相次いで新料金プランを打ち出している。東ガスが牙城を守るのか、それとも東電・ニチガス連合の猛追なるか――。(2017/02/08)

news125.jpg

ファミマの看板商品「ファミチキ」がサークルK・サンクスで販売スタート。(2017/02/07)

news099.jpg

ドン・キホーテが、Webサイトで購入された商品を最短58分で配達する新サービスを開始。(2017/02/06)

news018.jpg

大手GMS(総合スーパー)が軒並み業績不振だ。ただし、各社の置かれた状況は一律ではなく、起死回生の一手となるカードを持つ企業がいるのだ。それはイトーヨーカ堂である。(2017/02/06)

news130.jpg

ラオックスの前期は一転、赤字に。(2017/02/03)

news110.jpg

ドン・キホーテが東京・神保町に新店。(2017/02/02)

news105.jpg

靴などの通販サイトを運営するロコンドが東証マザーズ上場へ。(2017/02/02)

news049.jpg

受動喫煙防止の動きが広がる中、コンビニ前に置かれた灰皿が岐路に立たされている。本来は入店前にたばこの火を消すのが目的だが、店先で喫煙する人が後を絶たず、受動喫煙を理由に住民がコンビニ相手に訴訟に発展するケースも出てきた。(2017/02/02)

news125.jpg

中堅コンビニエンスストアのセーブオン(前橋市)は2月1日、ローソンとメガフランチャイズ契約を締結し、国内の全店をローソンに転換すると発表。全国規模の大手チェーンへ転換する背景は? そして消費者にはどのような影響を与えるのか? 両社のトップが会見で語った。(2017/02/01)

news089.jpg

群馬県を本拠とする中堅コンビニエンスストアのセーブオンが、ローソンとのメガフランチャイズ契約の締結を発表。ほぼ全店をローソンに転換し、「セーブオン」が姿を消すことに。(2017/02/01)

news103.jpg

ブックオフが16年3月期業績見通しを下方修正。2期連続の営業赤字に。(2017/01/27)

news042.jpg

ガス小売りが全面自由化されるのを前に、大阪ガスと新規参入事業者である関西電力のつばぜり合いが激しさを増してきた。すでに全面自由化されている電力小売りと事実上一体の事業となるだけに、どちらにとっても負けられない戦いだ。(2017/01/24)

news144.jpg

眼鏡チェーンのJINSが、商品の価格体系を3プライス制に変更する。商品のコンセプトの明確化が狙いだという。(2017/01/20)

news111.jpg

セブン-イレブンがコーヒーマシンを刷新する。新メニューも用意し、年間10億杯の販売を目指す。(2017/01/20)

news086.jpg

ジェイアイエヌは、社員の集中力を可視化して労働生産性の向上をサポートする企業向けサービスを始める。(2017/01/19)

news034.jpg

関西で始まった「クールジャパン」の海外売り込みプロジェクトが、広がりをみせている。近畿経済産業局がフランス・パリで日本製品を扱う卸売会社と連携し、個性的な商品を紹介する取り組みだ。(2017/01/19)

news106.jpg

RIZAPグループが衣料小売りのジーンズメイトを連結子会社化する。(2017/01/16)

news140.jpg

ファーストリテイリングの2017年8月期第1四半期(16年9月1日〜11月30日)連結決算は、売上高5288億円(前年同期比1.6%増)、営業利益885億円(16.7%増)と増収増益。ユニクロ事業の営業利益は国内外ともに計画を上回ったが、姉妹ブランドのジーユーが伸び悩んだ。(2017/01/12)

news021.jpg

人工知能(AI)と言えば、自動運転や医療への応用で脚光を浴びているが、もちろんECや物販などのビジネスにも応用できる。その領域で今、注目を集めているのがチャットボットだ。米国の動きを見ても、チャットボットが消費者向けビジネスの主要チャンネルの1つになることはまず間違いないだろう。実は日本でも、その動きが加速し始めている。(2017/01/11)

news039.jpg

コンビニエンスストア各社が、鉄道会社との提携による「駅ナカ」での店舗網拡大に力を入れている。大阪ではセブン-イレブン・ジャパンとローソンがそれぞれ“一等地”を確保した。(2017/01/11)

注目のテーマ