小売・流通

コンビニやスーパーマーケットの再編の行方は? モノが売れない時代の生存戦略は? 小売業や流通業についての記事を集めました

新着記事一覧

news048.jpg

秋も深まり、結婚式の多いこの季節。注目されるのはやはり花嫁のウエディングドレス姿だ。昨今の結婚式は、会員制交流サイト(SNS)で情報収集から、挙式後の報告まで行うのが一般的になった。「運命の一着」を選ぶ過程や視点も以前とは変わりつつあるようだ。(文・加藤聖子、写真・三尾郁恵)(2018/11/19)

news110.jpg

東武百貨店池袋本店で開催中の「第3回 IKEBUKURO パン祭」(11月14〜20日)で、懐かしい気持ちになる「全国ご当地パン」コーナー。地元のスーパーなどに行かないと出会えない袋パン約120種類が集結している。(2018/11/16)

news075.jpg

前日に赤字転落を発表したRIZAPグループの株価が下落。売り注文が殺到し、午前の取引を終えた時点で値が付かない状況。グループ9社の株価も軒並み下落している。(2018/11/15)

news070.jpg

イケア・ジャパンは初の都心型店舗を東京・原宿で2020年春にオープンする。(2018/11/15)

news049.jpg

RIZAPグループの上半期の連結決算が赤字転落。通期業績予想も赤字を見込む。会見では瀬戸健社長・松本晃が登壇し、その裏側を語った。経営陣と松本氏は「健全な対立関係」にあるという。(2018/11/15)

news120.jpg

RIZAPグループの上半期の連結決算が赤字転落。通期業績予想も赤字を見込む。記者会見では瀬戸健社長が登壇し「見通しが甘かった」と謝罪した。(2018/11/14)

news096.jpg

ローソンストア100が11月21日に「悪魔のおにぎりの悪魔ご飯」を発売する。「悪魔のおにぎり」に使用しているコメをパック詰めした商品。内容量が400グラムと多く、おにぎりでは物足りない人がターゲット。(2018/11/14)

news080.jpg

無印良品を展開する良品計画が脱プラの動きを加速させる方向で検討している。具体的には、2019年4月にオープンする世界旗艦店「無印良品 銀座」で紙製の買い物袋を原則的に提供する。また、同店では雑貨を吊り下げるフック資材も紙製のものに変える予定だという。(2018/11/14)

news058.jpg

平成30年3月期に最終損益が8年ぶりに赤字転落した三越伊勢丹ホールディングス(HD)の業績が改善してきた。30年9月中間決算も好業績で31年3月期はV字回復が確実視される。しかし、頼みの綱は販売好調の都心の基幹店ばかりで、地方店で苦戦が続く構図は変わらない。持続的な成長に向け、地方店に改革のメスを入れる決断が求められている。(柳原一哉)(2018/11/14)

news037.jpg

アニメのBlu-rayやDVDの売り上げが減少している。動画配信サービスの普及が要因。ただ配信終了した作品は見れなくなるため揺り戻しの可能性も。(2018/11/13)

news053.jpg

中国では11日、インターネット通販各社による恒例の「独身の日」のバーゲンセールが実施された。電子商取引(EC)最大手、アリババ集団はこの日の取引額が前年比約27%増の2135億元(約3兆5千億円)と過去最高を記録、他社も取引額を伸ばした。中国メディアは12日、対米貿易摩擦に苦しむ中、「中国経済の底力を証明した」(新京報)と中国の購買力を強調する形で報じている。(2018/11/13)

news032.jpg

ずっと販売数で1位だったのに悪魔のおにぎりに単日ベースで抜かれたツナマヨ。なぜ、20年無敗を誇っていたのだろうか。ローソンの商品開発担当者に聞いた。(2018/11/13)

news025.jpg

QBハウスを運営するQBネットHDが全国の店長会とカットコンテストを報道陣に初公開した。コンテストはまるでアイドルのコンサート並に盛り上がりを見せたが、なぜ同社はこのタイミングで公開したのだろうか。(2018/11/12)

news077.jpg

西友が飲料など約200品目を2019年1月6日までの期間限定で平均約9%値下げする。同社の値下げは18年に入り5回目。今後は「プライスロック」を11月後半に始める予定という。(2018/11/09)

news090.jpg

米Starbucksのケビン・ジョンソンCEOが来日し、プレス向けにラウンドテーブルを開いた。日本市場のビジネス拡大を目指し、新規出店を引き続き加速することや、デジタル戦略の強化などを語った。(2018/11/08)

news040.jpg

のみ込む(嚥下(えんげ))機能が低下した高齢者などのために飲料にとろみを付けるカップ式自動販売機を、医療介護補助食品製造のニュートリー(三重県四日市市)と自販機運営・管理のアペックス(愛知県大府市)が共同開発した。介護現場では誤嚥や窒息防止のため手作業で飲料にとろみを付けているが、この自販機を導入すれば負担を軽減できるとしている。(2018/11/08)

news117.jpg

刺身と寿司に使う魚が水揚げ当日か翌日に到着したものだとうたっていたのに、実際には水揚げの翌日か翌々日に到着していたものだったとして、消費者庁がチムニーに措置命令。(2018/11/07)

news077.jpg

東京都杉並区に“日本最小級”のミニストップが出現した。なぜ、このような小さな店舗が営業をしているのだろうか。調べてみると意外と歴史のある店舗だということが分かった。(2018/11/07)

news018.jpg

岡山のスーパー「マルイ」が、ちょっと面白いことをしている。店舗の客数、売り上げ、単価などをリアルタイムで知ることができ、次の一手を考えているのだ。なぜ膨大なデータを分析しているのかというと……。(2018/11/07)

news136.jpg

コカ・コーラ ボトラーズジャパンが、小規模オフィス向けの飲料提供サービスを開始。サービス名は「Coke mini」。小型機材で飲料を販売する点と、決済方法をキャッシュレスに限定した点が特徴。(2018/11/06)

news081.jpg

「THE NORTH FACE」などを展開するアパレルメーカー、ゴールドウインが19年3月期の通期業績予想を上方修正。純利益が従来予想比18.9%増となる63億円になる見込み。同ブランドなどが人気だった。中期経営計画の数値目標も引き上げる。(2018/11/06)

news102.jpg

阪急うめだ本店に11月14日、ハウス食品が運営するカレーパン専門店「ハウス カレーパンノヒ」がオープンする。「バーモントカレー」「ジャワカレー」を使用したカレーパンを提供。「ここでしか手に入らない」という価値を付けた商品を拡充する。(2018/11/05)

news100.jpg

11月5日の東京株式市場でファーストリテイリング株が3000円程度下落。10月の既存店売上高が前年同月比−10%と振るわなかったことが嫌気された。気温が温かく、秋冬物の売れ行きが不調だったという。(2018/11/05)

news096.jpg

メルカリ傘下のソウゾウが、エンタメ特化型のフリマアプリ「メルカリ カウル」を12月に終了する。「メルカリ」と機能が重複してきたためで、今後は同アプリに統合する。(2018/11/02)

news084.jpg

10月31日のハロウィーン当日、渋谷は多くの仮装した若者や見物客でごった返した。この騒動のなかでしっかり稼いだお店はあるのだろうか。記者が現場を取材した。(2018/11/01)

news065.jpg

渋谷区がハロウィーン本番を控え、瓶に入った酒の販売自粛を要請した。ファミマ、ローソン、ドンキは自粛を実行するというが、セブンだけは自粛するかどうか約束できないという。(2018/10/31)

news031.jpg

森永製菓が50年あまりの歴史があるチョコレート菓子「チョコフレーク」について来年6月にも生産を終える。江崎グリコもロングセラー商品のガム「キスミント」の生産終了を発表した。チョコレート菓子の多様化やグミやタブレットなどライバル商品の台頭のほか、スマートフォンの普及で「手がべたつく」「陳列棚を見ない」との声も出ている。身近なお菓子が姿を消す背景には、若者のトレンドの変化がありそうだ。(小泉一敏)(2018/10/31)

news081.jpg

ローソンが発売した「悪魔のおにぎり」が売れており、単日ベースでは20年間おにぎりの販売数でトップだったツナマヨを抜いた。(2018/10/30)

news051.jpg

百貨店の郊外店で訪日外国人客(インバウンド)を取り込む動きが強まっている。都心の百貨店よりすいていて買い物がしやすいと、訪日客の中で郊外店に足を運ぶ人が増えているためだ。商圏人口の減少などで閉館となる店舗もある中、免税手続きの専用カウンターを新設するなどして生き残りをかけている。(栗井裕美子)(2018/10/30)

news073.jpg

10月25日の東京株式市場で千趣会の株価が続落し、年初来安値を更新した。前日に『日経電子版』が、大規模なリストラを行うと報じていた。一方、同誌がMBOを検討していると報じた、ワタベウェディングはストップ高まで値を上げた。(2018/10/25)

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -