小売・流通

コンビニやスーパーマーケットの再編の行方は? モノが売れない時代の生存戦略は? 小売業や流通業についての記事を集めました

新着記事一覧

news086.jpg

ジェイアイエヌは、社員の集中力を可視化して労働生産性の向上をサポートする企業向けサービスを始める。(2017/01/19)

news034.jpg

関西で始まった「クールジャパン」の海外売り込みプロジェクトが、広がりをみせている。近畿経済産業局がフランス・パリで日本製品を扱う卸売会社と連携し、個性的な商品を紹介する取り組みだ。(2017/01/19)

news106.jpg

RIZAPグループが衣料小売りのジーンズメイトを連結子会社化する。(2017/01/16)

news140.jpg

ファーストリテイリングの2017年8月期第1四半期(16年9月1日〜11月30日)連結決算は、売上高5288億円(前年同期比1.6%増)、営業利益885億円(16.7%増)と増収増益。ユニクロ事業の営業利益は国内外ともに計画を上回ったが、姉妹ブランドのジーユーが伸び悩んだ。(2017/01/12)

news021.jpg

人工知能(AI)と言えば、自動運転や医療への応用で脚光を浴びているが、もちろんECや物販などのビジネスにも応用できる。その領域で今、注目を集めているのがチャットボットだ。米国の動きを見ても、チャットボットが消費者向けビジネスの主要チャンネルの1つになることはまず間違いないだろう。実は日本でも、その動きが加速し始めている。(2017/01/11)

news039.jpg

コンビニエンスストア各社が、鉄道会社との提携による「駅ナカ」での店舗網拡大に力を入れている。大阪ではセブン-イレブン・ジャパンとローソンがそれぞれ“一等地”を確保した。(2017/01/11)

news079.jpg

ユニクロのオンラインストアで購入した商品が、今春からセブン-イレブンに加えてファミリーマートとローソンでも受け取り可能になる。3社が発表した。(2017/01/10)

news008.jpg

今、米国・サンフランシスコで人気のある、ビジネスマンなどにサラダを売るファストフード店をご存じでしょうか? 実は「ロボットレストラン」として話題を集めているのです。ここから日本の小売業の未来が見えてきました。(2017/01/07)

news015.jpg

米国のショッピングモールが衰退しつつある。数年ほど前から客足が減っていて、いまや「デッドモール」と呼ばれる廃墟が目立っている。なぜ、かつてのような輝きを失ったのか。その一方で、再生に向けた動きも始まっている。(2016/12/28)

news108.jpg

業績が落ち込むメガネスーパーが、立て直しに向けてさまざまな取り組みを開始する。「アイケアカンパニー」として目のサプリメントなどを販売するほか、ウェアラブルデバイスの開発も進める。(2016/12/16)

news020.jpg

米Amazonが、レジ決済を必要としない店舗「Amazon GO」を2017年に開始すると発表した。今回は、Amazon Goのシステムが現コンビニに導入されたらどうなるかを考えてみたい。(2016/12/15)

news036.jpg

先日Amazonの2つのサービスが発表されました。1つは「Dash Button」で、もう1つが「Amazon Go」です。どちらも買い物の手間を究極的に省いたサービスです。このようなサービスが受け入れられるほど、買い物はそんなに面倒なのでしょうか?(2016/12/15)

news084.jpg

矢野経済研究所の恒例「オタク市場」調査結果によると、2015年度にはアイドル市場が大幅に拡大した。(2016/12/07)

news063.jpg

麦芽比率などで異なるビール類の酒税の一本化を、政府・与党が検討している。ビールは22円の減税が見込まれるが、増税となる発泡酒や第3のビールを愛飲するファンも少なくない。メーカーには強みと弱みがあり、酒税の一本化は悲喜こもごもだ。(2016/12/05)

news020.jpg

人口の高齢化は社会問題になっている。コンビニ業界でも高齢化への対策は課題であったが現状はあまり進んでいない。今回は、コンビニが高齢化社会にどう対応していくべきかを考えてみたい。(2016/12/05)

news013.jpg

21世紀は「養殖の時代」と言われる。既に天然漁獲高と匹敵しており、将来的には養殖が市場全体の3分の2を占めるという。そうした中、愛媛で世界の養殖産業を変え得る実証事業が行われているのだ。ユニークなのは、衛星技術とバイオ技術を駆使している点である。(2016/12/03)

news119.jpg

出版不況の中、売上高が100億円以上の書店運営企業は前年度から増収になっているという。帝国データバンク調べ。(2016/11/30)

news071.jpg

商品を買う前に使い心地や味を確かめられる“お試し”サービスが増えている。各社が「まずは使って」とアピールするのは、ギフト用品からクリスマスケーキ、家電までさまざま。実際に試してもらうことで財布のひもを緩める狙いだ。(2016/11/30)

news124.jpg

2016年のヒット商品とトレンドは?――楽天が分析。(2016/11/28)

news121.jpg

東京・神保町の「岩波ブックセンター」を運営していた信山社が破産手続き開始。(2016/11/28)

news009.jpg

11月22日、中目黒駅の高架下に新たな商業施設「中目黒高架下」がグランドオープンしました。このところ盛り上がりを見せている「ナカメ」に誕生したこのショッピングセンターは一体どんな特徴があるのでしょうか?(2016/11/26)

news107.jpg

大塚家具が11月24日、9月に開始したリユース・アウトレット業態を拡大すると発表。買い替え需要の掘り起こしと、新規層にアピールする。年末に向けての巻き返しの一手になるか。(2016/11/24)

news012.jpg

コンビニの主力商品の1つでもある「おにぎり」。寒い時期になると、あたためて食べる人もいるだろう。今回は、日本のソウルフードであるおにぎりについて調査してみた。(2016/11/23)

news137.jpg

日本百貨店協会が発表した10月の全国百貨店売上高は、前年同月比3.9%減だった。(2016/11/22)

news041.jpg

訪日外国人による「爆買い」終了で、老舗百貨店の三越伊勢丹ホールディングスが苦境に立たされている。国内の消費動向の変化を踏まえた新たな成長の青写真を早急に描けるかが老舗百貨店の前途を大きく左右することになりそうだ。(2016/11/22)

news060.jpg

国内最大級のバスターミナル「バスタ新宿」に待望のコンビニ、ファミリーマートが18日、ようやくオープンにこぎ着けた。(2016/11/21)

news090.jpg

ローソンがスープ商品を拡充する。18年までに200億円の売り上げを目指す。(2016/11/15)

news020.jpg

24時間営業のコンビニに来るお客さんは、多様性に満ちている。客層を選べないからこその難しさがある。今回は、コンビニ接客の現状と可能性について考えてみよう。(2016/11/15)

news055.jpg

出光興産と昭和シェル石油の合併話が、出光創業家の強硬な反対で膠着状態となっている。先月、両社の社長が記者会見を開き創業家側に協議再開を求めたが、現在に至るまで面会すらかなっていない状況だ。(2016/11/15)

news111.jpg

バスタ新宿のファミリーマートが11月18日午前7時にオープン。(2016/11/14)

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -