小売・流通

コンビニやスーパーマーケットの再編の行方は? モノが売れない時代の生存戦略は? 小売業や流通業についての記事を集めました

新着記事一覧

news041.jpg

中国人旅行者の“爆買い”が失速し、百貨店の免税売上高は急速に減少している。三越伊勢丹ホールディングスは、平成28年度中の開業を見込んでいた東京都新宿区の大型免税店の開業時期を延期する検討に入った。(2016/08/25)

news035.jpg

2016年4月、JTが主力ブランドの「メビウス」と旧3級品のたばこを値上げした。今回は、たばこの値上げがコンビニの売り上げにどう影響するのかを分析してみよう。(2016/08/23)

news029.jpg

VRというテクノロジーが活躍するのはエンターテインメイント領域だけでない。ショッピングの在り方も大きく変え、インバウンドや地方創生にも寄与する可能性が大いにあるという。(2016/08/23)

news043.jpg

石油元売り2位の出光興産と5位の昭和シェル石油の合併計画をめぐる経営側と創業家の対立が第2ラウンドに突入した。(2016/08/19)

news017.jpg

セブンもファミマもローソンも、品ぞろえや取り扱っているサービスには大差がない。結局利用するのは近くのコンビニだ、今回は、コンビニが生き残るための独自のサービスについて考えてみよう。(2016/08/17)

news074.jpg

ローソンで販売したゼリーの一部商品にかびが混入していることが分かり、商品17万5332個を回収する。(2016/08/09)

news048.jpg

出光興産と昭和シェル石油の合併が難しくなっている。国内ガソリン市場が縮小する中で出光にとってシェルとの統合は決して悪い話ではない。それなのに、なぜ出光の創業家は合併に反対しているのか。(2016/08/09)

news021.jpg

先日、神奈川県相模原市の障がい者施設で殺傷事件が起きた。事件後、犯人はコンビニで血の付いた紙幣で買い物をしたという。事件性の有無にかかわらずコンビニにはいろいろなお客さんが来る。今回は、筆者が出会ったチョット困ったお客さんを紹介しよう。(2016/08/09)

news105.jpg

バンダイナムコホールディングスが4〜9月期の業績予想を上方修正。アイマスやガルパン、ラブライブ!!などが好調だった。(2016/08/04)

news044.jpg

富山の置き薬のように、オフィスに菓子を常備する「置き菓子」。先駆者は江崎グリコ。「オフィスグリコ」の設置件数は平成27年、13万件に達した。(2016/08/04)

news013.jpg

マクドナルド中国工場での“事件”は記憶に新しい。床に落ちているチキンをひろって再び製造ラインに放り込んだわけだが、そのほかの工場はどうなのか。今回は特別な許可をいただいて、ローソンの上海工場を潜入することに。そこで見たものは……。(2016/08/03)

news019.jpg

先日、ファミリーマートがフランチャイズ契約を変更したという報道があった。実際、コンビニのFC契約はコロコロ変わる。契約期間終了時に同じ内容で更新できるとも限らない。今回は、コンビニのFC契約に焦点を当ててみた。(2016/08/02)

news144.jpg

ヤマトホールディングスが7月29日に2016年4月〜6月期の連結決算を発表した。経常利益が76億6600万円と、前年同期の47億7000万円から大幅増益。「宅急便コンパクト」「ネコポス」の好調と、営業利益が大幅に改善されたことが要因。(2016/07/29)

news029.jpg

消費者の目が厳しくなった今、単に安くて良いものが買えるというだけでは繁盛店にはなりません。そうした中、昨年12月に開業したばかりの東京・浅草の商業施設は、なぜ連日のように大勢の人たちで賑わっているのでしょうか。その理由を探ります。(2016/07/28)

news034.jpg

中国で、ローソンの店舗数が伸びている。2年半で、2.5倍ほど拡大したわけだが、現場ではどのような手を打ってきたのだろうか。現地でマーケティングを担当している吉田涼平さんに話を聞いた。(2016/07/27)

news029.jpg

その昔、高校生のアルバイトといえばコンビニやファストフード店が定番だった。ところが、最近は少々事情が変わってきたようだ。今回は、コンビニバイトの裏事情を報告しよう。(2016/07/26)

news065.jpg

政府観光局は20日、2016年上期の訪日外国人客数が前年同期比28.2%増え、半期ベースで過去最多の1171万4000人に上ったとの推計を発表。一方、訪日客数の4割を占める中国人客の買い物額は落ち込み、全体を引き下げる形となった。(2016/07/22)

news064.jpg

45年に及ぶ英バーバリーとのライセンス契約を昨年6月末に終了してから1年余り。アパレル大手・三陽商会の売り上げが大幅に落ち込んでいる。(2016/07/21)

news101.jpg

DeNAとヤマト運輸が自動運転を活用した次世代物流サービスの開発を目指す「ロボネコヤマト」プロジェクトを始める。(2016/07/20)

news023.jpg

全国各地の工芸品を扱う雑貨屋「中川政七商店」が人気だ。創業300年の同社がユニークなのは、メーカーとしてだけでなく、小売・流通、そして他の工芸メーカーのコンサルティングにまで事業領域を広げて成功している点である。取り組みを中川淳社長が語った。(2016/07/20)

news039.jpg

経営権を巡る争いが話題となった大塚家具の“親子対決”が同社創業の地・埼玉県春日部市で再燃している。(2016/07/20)

news027.jpg

コンビニドーナツ全体の雲行きが怪しくなってきた。発売時には「専門店のミスタードーナツを食ってやる!」という勢いだったが、今はそれが感じられない。今回は、ミスドの視点からコンビニドーナツについて考察してみよう。(2016/07/19)

news140.jpg

うがい薬「イソジン」のパッケージキャラクターとして「イソジンファミリー」が登場。(2016/07/06)

news039.jpg

あなたは家事代行サービスを利用したことがあるだろうか? 共働き世帯が増え家事代行サービスが勢いを増す中、最近はコンビニも家事代行を意識しているようだ。今回は、家事代行サービスの現状と、コンビニの販売戦略について考察したい。(2016/07/06)

news131.jpg

サランラップにイラストやメッセージを書ける専用ペンが登場。(2016/07/05)

news055.jpg

セブン-イレブンが2〜3年以内に沖縄へ出店するという。沖縄は“空白の地”なので、地元住民にとっては待ちに待った出店だろう。しかし、である。筆者の窪田氏によると、セブンにはイバラの道が待っているという。なぜなら……。(2016/07/05)

news046.jpg

業務用食品などを扱う「業務スーパー」を展開する東証1部上場の「神戸物産」の業績が絶好調だ。インサイダー取引疑惑のイメージダウンもどこ吹く風、消費低迷の厳しい中でも成長し続けられる秘訣は、異端すぎる経営スタイルにあった。(2016/07/04)

news072.jpg

大塚家具創業者で前会長の大塚勝久氏が設立した家具製造販売会社「匠大塚」は、個人向けの大型店として「匠大塚春日部本店」をオープンした。(2016/06/30)

news052.jpg

ローソンが6月28日から発売するオリジナルデザート「ピュアチーズタルト」。北海道産の原料をふんだんに使ったこの商品は、花畑牧場で全て製造されており、その数は1日に7万個。ピュアチーズタルトのこだわりは? どのように作られているのか? 花畑牧場の工場に取材に行った。(2016/06/28)

news069.jpg

中国人観光客らが多い大阪・ミナミの商店街で「異変」が起きている。訪問客は増えているのに、家電・ブランド品の販売店や百貨店の高額品売り場で客足が途絶えているのだ。(2016/06/28)

Loading

注目のテーマ