ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「AdMob」最新記事一覧

1つのSDKで動画広告と既存バナー広告の両方に配信:
スマートフォン向けアドネットワーク「nend」、動画広告の配信も可能に
ファンコミュニケーションズは、スマートフォン向け運用型アドネットワーク「nend」において、アプリメディア向けに「動画リワード広告」と「動画インタースティシャル広告」の提供を開始した。(2017/10/11)

IoT観測所(34):
遅れてきた本命、グーグルのIoTはアマゾンとマイクロソフトに太刀打ちできるか
これまで、マイクロソフトの「Azure IoT」、アマゾンの「Amazon Alexa」を紹介してきたが、グーグルの動向に触れないわけにはいかないだろう。さまざまなてこ入れ策を打ち出しているグーグルだが、IoTでアマゾンとマイクロソフトに太刀打ちできるのだろうか。(2017/6/30)

最もインプレッション単価の高い広告ネットワークを自動的に利用可能に:
Zucks Ad Networkが「AdMobメディエーション」の広告ネットワークの最適化に正式対応
Zucksは、スマートフォン向けクリック課金型アドネットワーク「Zucks Ad Network」において、Googleが提供する「AdMobメディエーション」の広告ネットワーク最適化に正式対応したと発表した。(2017/3/7)

Tech Basics/Catalog:
Googleモバイルアプリ
Googleは、検索エンジン「Google」や「Gmail」といったメールサービスの他にもさまざまなインターネットサービスを提供している。それらのインターネットサービスをスマートフォンからも活用できるようにモバイルアプリの提供も行っている。そのアプリから主だったものを紹介しよう。(2016/7/15)

Google、広告でもHTTPS化を推進
Google Display NetworkやDoubleClickパブリッシャーに配信される広告の大部分が2015年6月30日までに暗号化されると発表した。(2015/4/20)

Twitter、モバイルネイティブ広告のNamo Mediaを買収
モバイル広告に注力するTwitterが、昨年のMoPub買収に続けてアプリ内にネイティブ広告を表示するサービスを手掛ける新興企業Namo Mediaを買収した。(2014/6/6)

Facebook、モバイル広告ネットワーク「Audience Network」を発表
ユーザーがFacebook以外のモバイルアプリを使っているときに、Facebookでのアクティビティに基づくターゲティング広告が表示されるようになる。(2014/5/1)

「Google Play ゲーム」、AndroidとiOS混合マルチプレイが可能に
AndroidとiOSでプレイできるオンラインゲームサービス「Google Play ゲーム」で、AndroidとiOSのクロスプラットフォームでのマルチプレイが可能になる。(2014/3/18)

Googleは新聞業界を破壊したか
今日の電子広告で強大な存在となっているGoogle。一方で新聞業界の広告減は顕著だが、Googleは新聞業界に対してより多くをなすべきだろうか。(2014/1/22)

Androidアプリちょい足し開発レシピ(5):
金欠時の救世主!? AdMobのアフィリエイトでスマホアプリを収益化しよう
グーグルが提供する広告サービスについて、概要や登録・管理の仕方、SDKをアプリに組み込んで実装する使い方を紹介します。(2014/1/7)

Web制作支援ツール:
HTML5を使ったサイト制作を支援するUIデザインツールをGoogleが公開
HTML5コンテンツ制作支援ツールをGoogleが発表。動的な制作が可能なツールが無償ダウンロードできる。(2013/10/1)

Google、HTML5ページ・広告のデザインツール「Web Designer」をβリリース
Googleが、HTML5ベースの広告やページを構築するためのWebデザインツール「Google Web Designer」のβ版を無料で公開した。WindowsとMacで利用できる。(2013/10/1)

Twitter、モバイル広告企業のMoPubを買収
Twitterがモバイル広告サービスを手掛けるMoPubを買収する。MoPubは現行のサービスを継続しつつ、Twitterのモバイル広告プラットフォームへのリアルタイム入札機能などの新機能追加に取り組む。(2013/9/10)

Androidで動く携帯Javaアプリ作成入門(45):
アプリにGoogle+のソーシャルグラフを持ち込めるGoogle Play Game Servicesの基礎知識
iOSやWebアプリでも使えて、Google+との連携や、クラウドへのゲームデータの保存、マルチプレイなどを実現できるライブラリ「Google Play Game Services」の導入方法を解説します。(2013/9/3)

Googleと米Yahoo!がディスプレイ広告で提携 Y!がAdSenseとAdMob採用へ
昨年Googleの広告責任者を引き抜いた米Yahoo!が、Googleとディスプレイ広告で提携したと発表した。(2013/2/7)

無料アプリのプライバシーリスク、有料アプリに比べて高い傾向――米Juniper Networks調べ
米Juniper NetworksがAndroid向け無料アプリについて、安全上のリスクを懸念するレポートを発表した。ユーザーの位置情報を追跡する無料アプリは有料アプリの4倍多いことも分かったという。(2012/11/2)

遠藤諭の「コンテンツ消費とデジタル」論:
アップルやグーグルも無視できない!? HTML5はなぜ重要なのか?
Webを記述するためのマークアップ言語であるHTML5。今後、多くのプラットフォームで使われるようになると、その戦いの形も変わってくるかもしれない。(2012/7/26)

Googleのディスプレイ広告企業Admeld買収を米司法省が承認
GoogleはDOJの承認を受け、ディスプレイ広告企業Admeldの買収を完了し、パブリッシャー向けの新たなサービスを立ち上げると発表した。(2011/12/5)

インモビ・ジャパン天畠社長に聞く、モバイル広告市場の未来
急速に拡大するモバイル広告市場でアドネットワークを展開しているインド発のベンチャー企業、InMobi(インモビ)。9月にソフトバンクから2億ドルの出資を受けたことが話題ともなったが、インモビ・ジャパンの天畠秀隆社長にモバイル広告市場の現状と未来を尋ねた。(2011/11/11)

Google、検索とGmailのターゲティング広告の透明性を向上
ユーザーは、検索/Gmail広告の広告主を個別にブロックしたり、興味のあるカテゴリーの広告を増やすよう設定を編集できるようになる。(2011/11/1)

ソフトバンク、モバイル広告ネットワークのInMobiに2億ドル出資
InMobiはソフトバンクのバックアップを得て、Google傘下のAdMobやAppleのiAd、Millennial Mediaなどの強敵に挑む。(2011/9/20)

Androidセキュリティの今、これから(2):
Androidを取り巻く脅威――ユーザーにできることは?
爆発的な勢いで普及し始めたAndroid端末は、大きなポテンシャルを秘める一方で、セキュリティという課題にも直面しています。この連載では一般ユーザー、ビジネスユーザーと、あらゆるAndroidユーザーを対象に、Androidのセキュリティについて解説していきます。(編集部)(2011/8/9)

Googleに対し、FTCが独禁法違反調査の召喚状を準備――米報道
欧州委員会に続いて米連邦取引委員会も、Googleが検索結果でライバルのランクを不当に低くしている疑いなどに関する広範な調査を開始すると、Wall Street Journalが報道した。(2011/6/24)

Google、ディスプレイ広告管理ツールのAdmeldを買収
Googleが、ディスプレイ広告管理大手のAdmeld買収を正式に発表した。買収総額は約4億ドルと伝えられる。(2011/6/14)

Google、開発者向けのアプリ収益化ガイド「App Galaxy」を公開
開発者向け年次カンファレンスを開催中のGoogleが、アプリ開発者向けに効果的なアプリの作成・販売方法を解説するWebサイトを公開した。(2011/5/11)

Google、Android Marketにもターゲティング広告防止オプションを追加
Android Marketの「設定」ページで、AdSenseとAdMobによるcookieを利用した行動追跡を拒否できるようになった。(2011/4/18)

Android、広告インプレッションでiOSを抜く――米Millennial Media調査
AdMob、iAdに次ぐモバイル広告シェアを持つMillennial Mediaによると、同社の広告インプレッション数で2010年12月、Androidが初めてiOSを抜いて首位に立った。(2011/1/14)

Google傘下のモバイル広告AdMob、1日当たりの広告リクエストが20億件超と発表
20億件という数字は、2007年12月の月間リクエスト数に相当し、1日当たりの件数としては1年前の4倍に当たるという。(2011/1/7)

Appleのモバイル広告サービス「iAd」、Googleにも恩恵?
Appleの「iAd」はモバイル広告市場全体を底上げしており、ライバルのGoogleにもプラスに影響しているようだ。(2010/11/17)

YouTube、AdMobのCEO退任 Google Wave責任者はFacebookへ
Google傘下のYouTubeとAdMobで創設者がそれぞれCEOを退任するとともに、Google Maps開発者でGoogle Waveチームの責任者がGoogleを去った。(2010/11/1)

GoogleのITA買収、Expediaら旅行検索企業が司法省に差し止め要求
Googleが航空券の検索・比較ソフトのITAを買収するのは旅行検索市場の独占につながるとし、ExpediaやKayakらが業界団体FairSearch.orgを結成した。(2010/10/27)

Google傘下のAdMob、Android向けにもビデオ広告を追加
AdMobがiPhone向けに展開してきたインタラクティブビデオ広告を、GoogleのAndroidにも対応させた。(2010/10/26)

せかにゅ:
Google、“無償”のAndroidで収益 既に開発コストをカバー
GoogleのAndroidはハードメーカーに無償で提供されているが、広告収入の増加という形でGoogleの収益に貢献している。(2010/10/8)

Google、iPadとiPhoneの検索エンジンに関する提携をAppleと更新
モバイル広告やうわさの音楽ストアなどで何かと火花を散らす両社だが、iPadとiPhoneのデフォルト検索ツールとして、引き続きGoogleのエンジンが採用された。(2010/9/27)

iPhoneデベロッパー規約変更、「素晴らしいニュース」とGoogleがコメント
AppleがiPhoneのモバイル広告に関する制限を緩和したことに、モバイル広告のライバルであるGoogleが「喜んでいる」と語っている。(2010/9/10)

Apple、iPhoneアプリ開発ツールの制限を緩和 アプリ審査基準も公開
AppleがiOSデベロッパー規約を変更し、開発ツールに関する制限を緩和。モバイル広告についても、ライバルのAdMobの排除につながる条項を変更した。(2010/9/10)

App Store承認ガイドラインも公開:
Apple、iOS開発者向けライセンス契約の制限緩和を発表
この改訂で、開発者はAdobeのFlashアプリの移植とGoogleのAdMob広告プラットフォームの利用が可能になるようだ。(2010/9/10)

せかにゅ:
Androidアプリにもサクセスストーリーの可能性 月間1万ドル稼ぐ個人開発者
iPhoneアプリで個人の開発者が百万長者に――そんな話が幾つかあるが、Androidアプリでもなかなかの成功を収めることができそうだ。(2010/8/26)

デザイナーのためのWeb学習帳(8):
5分で絶対に分かる、「Webマーケティング」とは
その概要や、「Webマーケター」の役割、Webマーケティングを行う際の流れ、歴史、ツール、PCとケータイの違いなどを5分で解説(2010/7/27)

iPad開発者会議リポート(後編):
iPad/iPhoneアプリ開発の成功に必要なもの
App Storeが“第2のゴールドラッシュ”というのは本当だろうか。「iPad Summit」リポートの後編では、実際にiPad/iPhoneアプリ開発で商業的な成功を手に入れたデベロッパーの視点を紹介していく。(2010/7/21)

Apple、Google排除の方針を転換か iPhoneでAdMob広告を許可
iPhoneデベロッパー規約でGoogle傘下のAdMobを締め出したはずのAppleだが、実際はAdMob広告を配信するiPhoneアプリを承認している。当局の追及をかわすためだろうか。(2010/7/5)

Googleに音楽サービスは必要なのか?
Googleがオンライン音楽ストアとクラウド音楽サービスを開発していると報じられている。だが、Googleは勝ち目のない戦いをするより、Appleが音楽市場を囲い込んでしまったことを受け入れるべきだ。(2010/6/25)

Appleは反競争的か――モバイル広告めぐり当局が動き出す
AppleがiPhoneアプリ広告からライバルを締め出したとして、米当局がAppleを調査している。だが、まだ始まったばかりのモバイル広告市場では、Appleが競争を阻害したと立証するのは難しいかもしれない。(2010/6/21)

MicrosoftがWebで成功するために実行すべきこと
Microsoftはインターネットという新たな戦場にAzureやBingを投入してきたが、強敵Googleに打ち勝つためには、もっと多くの取り組みを実行する必要がある。(2010/6/11)

AppleのiPhone SDK規約変更、モバイル広告に「人工的な障壁」とGoogleが批判
Appleがモバイル広告に関連するデベロッパー規約を変更。「iPhoneアプリ開発者の広告収入を減らす恐れがある」とGoogle傘下のモバイル広告企業AdMobが懸念を示している。(2010/6/10)

Google、ディスプレイ広告企業のInvite Mediaを買収
Googleがディスプレイ広告のリアルタイム入札システムを提供するInvite Mediaを買収し、DoubleClickのサービスを拡充する。(2010/6/4)

HTML5の動画広告も計画:
Google傘下のAdMob、iPadアプリ内広告作成用SDKをリリース
Appleのモバイル向け広告ネットワーク「iAd」発表を前に、AdMobがiPadアプリ内広告を作成するためのSDKをリリースした。将来的にはHTML5を使った動画広告も作成できるようにする計画だ。(2010/6/3)

GoogleはSalesforce.comを買収すべきだろうか?
DoubleClickやAdMobなど、大規模な買収を繰り広げるGoogleの次のターゲットはどこだろうか。Microsoftに対抗するために、Salesforce.comを買収すべきという意見もある。(2010/6/2)

UEI、iPad/iPhone向け動画配信ソリューション発表――テレビドラマをiPadで同時配信
UEIがiPad/iPhone向け動画配信ソリューションを発表。第1弾として、地上波テレビドラマ「MM9」をiPadで同時配信する。(2010/6/2)

Appleの「iAd」、広告料はかなり高額――iPhoneとiPadでの料金は100万ドルになる可能性も
WWDCでの発表が予想されているiPhoneアプリ内広告については、最高1000万ドルという価格が設定される可能性もあるとWall Street Journalは報じている。(2010/6/1)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。