ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「After Effects」最新記事一覧

Adobe、Creative Cloudのビデオツール更新でRetina Displayをサポート
Adobe Creative Cloudの、PremiereやAfter Effectsなどのビデオ編集ソフトが向こう数週間中にアップデートされ、Retina Display対応やユーザインタフェース改善などが加えられる。(2014/9/9)

最先端レタッチテクニックを紹介 「Adobe Photoshop デジタルフォト&デザインセミナー」
アドビシステムズと玄光社主催の「デジタルフォト&デザインセミナー」に、広告写真のレタッチを行うフォートンの兼子研人プロデューサーと、レタッチャーのtoppyさんが出演。「HP WorkstationとAdobe CS 5.5による写真と動画の最先端レタッチテクニック」と題し、Photoshopの新機能を活かしたテクニック、「After Effects」による動画レタッチなど、デジタルイメージングの最先端事例を紹介する。配信は7月2日14時45分〜7月2日15時35分。(2011/6/28)

250以上の新機能を追加:
アドビ、「Creative Suite 5」日本語版を発表
アドビシステムズは「CS5」の日本語版を発表した。Photoshop/Premiere Pro/After Effectsが64ビットネイティブ対応となったほか、Flash関連機能が強化された。(2010/4/12)

Adobe、「Premier Pro」次期バージョンは64ビットのみに
Adobeの「Premier Pro」「After Effects」の次期バージョンは64ビットネイティブになり、32ビット版はCS4が最後になる。(2009/11/27)

フラッシュバック、実写画像をアニメ調に変換するプラグイン「ToonIt!」を発売
フラッシュバックは、Digital Anarchy製のAfter Effects/Final Cut Pro向けプラグイン「ToonIt!」の取り扱いを発表した。(2007/9/18)

アドビ、新インタフェース採用のビジュアルエフェクトソフト「After Effects 7.0」
アドビシステムズは、ビジュアルエフェクトソフト「After Effects」の最新版「After Effects 7.0」を発表した。価格は10万2900円から。(2006/1/18)

3D合成ソフトとAfter Effects対応プラグインのセットを特別価格で提供するキャンペーン――フラッシュバック
フラッシュバックとTooは、3D合成ソフト「combustion 3」とAfter Effects対応プラグインのセットを特別価格で提供するキャンペーンをスタートした。期間は2005年1月20日まで。(2004/12/21)

After Effects用プラグイン集「Fantazm」――フォーカルポイントコンピュータ
フォーカルポイントコンピュータは、After Effects 6.0対応プラグイン集「Fantazm」を11月中旬に発売する。価格は7万1400円。(2004/11/2)

カメラのブレを補正できるプラグインを発売――フラッシュバック
フラッシュバックは、After Effects 6.0/6.5対応プラグイン「Furnace」を9月14日に発売する。シーケンスの再生時間をコントロールできる「Kronos」、カメラのブレを抑える「Steadiness」の2つのエフェクトを収録した。(2004/8/2)

「After Effects」など新機能を紹介するイベント「Adobe Video“DAY”2004」を東京・大阪にて開催
アドビ システムズは、「After Effects」などのビデオ/オーディオソフトについての紹介イベント「Adobe Video“DAY”2004」を東京は7月29日、大阪は8月6日に開催する。参加は無料。(2004/7/8)

After Effectsプラグイン「tinderbox」の3本パックを発売――フラッシュバック
フラッシュバックは、After Effectsプラグイン「tinderbox」の3本セット「tinderbox1.2.3セット」を発売した。(2004/6/17)

アドビ、「Premiere Pro 1.5」「After Effects 6.5」など5ソフトを発売
アドビシステムズは、NABで世界同時発表されたプロ向けビデオ制作ソフト5製品を6月11日より販売開始すると発表した。(2004/6/10)

映像/静止画にボケ味などを加えるプラグイン「Lenscare」を発売
フラッシュバックは、プラグイン「Lenscare for After Effects」、「Lenscare for Photoshop」を発売した。同社通販価格は2万3800円、1万4800円。(2004/4/26)

Adobe、NABで一連のビデオ作成支援ソフト新版発表
Adobe Systemsは、「Adobe Premiere Pro 1.5」「Adobe After Effects 6.5」「Adobe Audition 1.5」「Adobe Encore DVD 1.5」というデジタルビデオソフト新版をパッケージにした「Adobe Video Collection 2.5」を6月末までにリリースする。(2004/4/20)

ブラー効果追加プラグイン「ReelSmart Motion Blur 3.0」を公開
フラッシュバックは、After Effects対応プラグイン「ReelSmart Motion Blur 3.0」を公開した。(2004/4/13)

After Effects/Final Cut Pro用プラグイン「Aurora SKY」
フラッシュバックは1月20日、Adobe After Effects/Final Cut Proでリアルな空や水を3D CGで生成するプラグイン「Aurora SKY」を発売した。(2004/1/21)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。